2012年07月13日

「菅生將人:営業で差別化するぞぉ♪(無料セミナー)」

‎8月3日(金)に中小企業振興公社の多摩支社にて営業セミナーを開催します。
顧客開拓や営業でお悩みの経営者の方、営業担当者の方、是非ご参加ください。
内容は営業の基本的な事項とし参加型のわかりやすいセミナーにいたします。
お気軽にご参加いただければ幸いです。無料で、50名さま限定です。
(簡単な申込みが必要です)講師は私が担当いたします。
 
東京都中小企業振興公社多摩支社
「事業継続のための今どき経営課
題克服セミナー(全4回)」
第1回「顧客開拓:今どきの営業はこ
こが違う!提案力、販売力、人間力養成塾」

http://www.tokyo-kosha.or.jp/topics/1207/0004.html


posted by コンサラート at 14:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 菅生將人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月11日

「菅生將人:グッとくるメッセージ」

先日、FACEBOOKで高校時代の友人から、こんなグッとくるメッセージをもらいました。
「仕事、どうだ?きつかったら、うちの会社に来ないか。上司にかけあってやるよ」

独立して1年が経ち、今年の6月からはコンサラートの役員として、中小企業さまへの経営支援の仕事をしておりますが、独立した直後はなかなか仕事もなく、経済的にも厳しい生活をしておりました。

その当時に、たまたま街であって立ち話をした別の友人がFACEBOOKでメッセージをくれた友人に、最近になって1年前の私の話をしたようで、心配した友人がこのメッセージをくれたのです。高校時代の友人のあたたかいメッセージが心にしみました。

私の強みをひとつあげるのであれば、あたたかい友人や同僚、家族に囲まれていることです。様々な方に支えられて、応援していただいて、いまの自分がいます。

皆さまにしていただいたように、今度は私が中小企業さまを応援し、中小企業さまのお役にたてるよう、一生懸命活動してまいります。


posted by コンサラート at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 菅生將人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月06日

菅生將人:気づき

私は写真撮影が趣味で、デジタル一眼レフカメラにてたまに撮影をするのですが、
たまにじゃダメだなと思い、先日コンパクトカメラを購入しました。
商品名はPENTAX OPTIO RZ18という商品です。
(ネットで1万円程度で買えるカメラですがデザインが気に入っています。
望遠機能もあり、コストパフォーマンスは高いと感じております。)

コンパクトカメラの利点はなんといっても軽いこと。
だから毎日、鞄の中に必ずカメラを入れております。
そして、毎日できるだけ1枚は写真を撮ることにしました。

すると、今までは何も考えずに通っていた道や近所の川のそばで新しい発見がありました。写真は草野球の練習の帰りに杉並区高井戸駅付近の神田川で撮った写真です。いままで、何度も通っていた川ですが、カルガモが住んでいるなんて気がつきませんでした。
コンパクトカメラを買っていなかったら、一生気づかなかったことです。

経営も新しい気づきが大切だと思います。
少しだけ視点を変えてみると有意義な新しい発見があるかもしれませんよ。

高井戸のカルガモ.jpg



posted by コンサラート at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 菅生將人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月27日

菅生將人:感謝すること

こんにちは、菅生です。

先日、ご支援先企業の社長からおすすめの本を頂きました。


「ハーバードの人生を変える授業」(タル・ベン・シャハー著:大和書房)という本で、ポジティブ心理学のガイドブック的な本でした。

ページをめくると、まず「感謝することの大切さ」について書かれております。


アメリカの心理学者がある実験をしました。被験者を半分に分け、片方のグループには「ちょっとしたことでもいいので、毎日感謝できることを5つ書いてもらった」そうです。


しばらくすると「毎日感謝できることを5つ書く」グループはそうでないグループと比べて、人生を肯定的に評価でき、幸福感が高くなり、ポジティブになったというのです。

そんな簡単には、、。そう思いましたが、私も数日間試してみました。すると少しずつですが感覚が変わってきました。最初は感謝することを見つけることも大変でしたが、今では身の周りの色々な事に感謝しております。


会社経営にも、感謝の気持ちが大切ではないでしょうか。お客様に、仕入先に、従業員に感謝の気持ちを持って経営している会社は、そうでない会社と比べて経営状況が良い傾向があると思います。(感覚ですが)

是非、興味のある方は今日から感謝できることを考えてみてください。

人生の感覚が変わるかもしれませんよ♪

posted by コンサラート at 01:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 菅生將人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月06日

菅生將人:粋でありたい

10月よりコンサラートのコアメンバーになりました

中小企業診断士の菅生將人(すごうまさと)です。

 

私はちょっと変わった経歴です。

経営コンサルタントとして独立する以前は
水産業界で
10年程、働いていました。

水産加工業者、水産メーカー、築地市場内大手荷受。

 

築地に出入りして、築地の人間より教わったこと。

「魚を扱う人間は粋じゃないと」

よく築地の先輩に言われました。

ですので、私のモットーは「粋」であること。

 

「粋」ってどんな意味なのでしょう。

Wikipediaを見てみました。
いき(粋)とは、江戸における美意識(美的感覚)のひとつ。

江戸時代後期に、江戸深川の芸者(辰巳芸者)について
いったのが、はじまりとされるそうです。
身なりや振る舞いが洗練されていて、格好よいと感じられること。
また人情に通じていること、遊び方を知っていることなど。

わたくしが解釈した「粋」とは、
常に相手のことを一番に考え、損得勘定
なしに誠心誠意動くこと。
 

築地出身のコンサルタントとして、
クライアントのことを徹底的に考え、
会社がよくなるためにはどうすればよいのか、
抱える問題をどのように改善するべきなのか、
私のすべてを注いで誠心誠意、活動してまいります。

 

よろしくお願いします。

posted by コンサラート at 18:10| Comment(1) | TrackBack(0) | 菅生將人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。