2012年04月26日

大森渚:魔法の言葉「自分が今生まれたとしたら」

こんにちは、中小企業診断士の大森渚です。
私は、大の動物好きで、
中でもエキゾチックアニマルと呼ばれる
ちょっと変わった動物が大好きです。

最近、飼っているペットに子どもが生まれました。
(人によって好き嫌いのあるペットかと思いますので、
興味と勇気のある方はこちらをご覧ください)
https://www.facebook.com/reptilestalk

人間でも動物でも、
子どもは生命力にあふれています。
よく動き、よく寝て、よく食べる。

その生命力は、大人から見るとまぶしいほどです。

大人になればなるほど、
動きがゆっくりになり、睡眠も食事も控えめになります。
これも、人間も動物も同じですね。

この違いは、体力の違いというよりは、
新しいことへの好奇心や、生きることへの貪欲さの違いのような気がします。
つまり、気持ちの問題ということです。

誰でも、仕事やプライベートで悩んで、
何もやる気が起きないことがあると思います。

私は、そのような時には、
「自分が今生まれたとしたら」
と考えるようにしています。

自分が、(まるでプレゼントみたいに)
今の自分の体と生活を与えられたとしたら…

多分、小さいことにはこだわらず、
目の前のすべてのことに興味を持ち、今日一日をいかに楽しく生きるかを考えると思います。

行き詰まった時、逃げたくなった時、
「自分が今生まれたとしたら」と考えると、
気持ちがさ〜っと晴れて、新しい解決策が浮かんできたりします。

そういう意味で、
「自分が今生まれたとしたら」
は、私にとって魔法の言葉です。

いろいろと書いてしまいましたが、
つまり、
「小さいことにこだわっていたら人生がもったいない。
まっさらな気持ちで毎日を楽しく生きよう!」
ということです。


posted by コンサラート at 10:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 大森渚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。