2011年11月27日

藤田雅三:自分を変えるなら

少し前に、学生時代からの友人とかなり久しぶりに飲む機会がありました。

5〜6年ぶりになるのですが、お互い前にあったときとはずいぶんな変わりよう。
彼は白髪も増えてきているし、私はといえばかなりおなかが出てきて体型が変貌しています。

お互いもう40代、気持ちの上では大学生?なのですが、肉体の衰えは隠せません(汗;。

まぁそれはそれとして、おどろいたのは私や彼のものの考え方や行動は、学生時代からの自分達を考えるとずいぶん変わってきているように感じたことです。

勢いがあり、怖いもの知らずの若い頃とくらべると、やはり年を取ってくるといろいろな事に慎重すぎるほど慎重になってしまっている我々。

この20年、彼とはいろいろな節目節目で連絡を取り合い、意見交換をしてきたのですが、お互いに学生の頃からは想像もできなかった出来事が、この20年くらいに起こっており、その環境や立場が変わる度に、我々の考え方や言動、行動がおどろくほど変わってきているのを感じます。
年齢の変化もあるとは思いますが、それ以上に環境や立場が自分をそうさせているのを、彼も私もお互いに感じました。

過去と他人は変えられない、変えられるのは自分から、などとよく言いますが、そうは言っても自分を変えるのもなかなか大変なものです。

今の自分を変えたければ、今の環境や立場を思い切って変えてみることも必要ですね。

次回また飲む機会を楽しみにしています。


posted by コンサラート at 11:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 藤田雅三 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。