2011年11月10日

原賢治:パソコンが壊れた!

今週の日曜日、私がアドバイザーを務める横須賀家女性起業家WITHの会が
横須賀産業祭りに出店し缶バッチ作りをすることになり、そのお手伝いに行ってきました。

会場の三笠公園に向かう時に雨が降っており左手には傘を、右手には荷物を、
パソコンが入っている鞄は袈裟懸けにして、
ボンボンと足に当てて意気揚々と歩いていました。

レッツノートなら多少の衝撃は大丈夫とタカをくくっていたのですが、
月曜日になり外出先でノートパソコンを開いたところ、


 なんと!


液晶画面の上から液漏れが・・・・・



以前、電車のグリーン席に乗りパソコンで作業をしていたところ、
前の人が急に席を倒してきて「バリバリ」とレッツノートの液晶画面が壊れ、
泣く泣く修理に出した経験がありました。
その時は液晶画面の修理代で8万円ほどかかり1週間ほど使えませんでしたが、
お盆の頃だったので何とか乗り切ることができました。


しかし、今回は通常の時期であり、
パソコンがないとどうにもならない状況で時間がかけられません。
液晶の液?はどんどんと下がってきてあと1日持てばいいという状況でした。

そこで火曜日の午後予定していた懇親会を急遽キャンセルし、
秋葉原のヨドバシカメラに走り、ダイナブックを購入しました。

問題は移行作業。
もろもろのファイルやメールデータ、
また今まで入れてきたソフトなどの移行作業は、
考えただけでも気が遠くなるような作業だったので、
「ファイナルパソコン引越し7 PRO」というソフトを買ってみました。

火曜日の夜に2時間ほど設定に時間がかかりましたが、
あとは夜寝ている間にデータやソフトの移行作業をやってくれて、
朝起きた時にはほとんど前のパソコンどおりの環境になっており、
おかげさまで、昨日から通常業務に戻ることができました。

データのバックアップは、sugarsyncを使って、
インターネット上のサーバーに自動バックアップしていたのですが、
今回は元のパソコンがまだ動く状態だったので使わずに済みました。

「備えあれば憂いなし」というか、
「パソコンは大切に扱おう」としみじみ反省しました (~_~;)




posted by コンサラート at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 原賢治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。