2012年09月24日

岩岡博徳:「今日から実践できる!いまどきのSNS・インターネット活用入門」講座参加者募集

株式会社コンサラートは公益財団法人東京都中小企業振興公社多摩支社主催にて産業セミナーの講師を行います。


産業セミナーは中小企業経営者の皆様を対象として年4回開催しております。今年度は「事業継続のための今どき経営課題克服セミナー(4回シリーズ)」を実施いたします。

第2回のテーマは「情報活用:今日から実践できる!いまどきのSNS・インターネット活用入門」です。
フェイスブックの「いいね!」などSNSを経営に活用したい!!と思いながら「どうやって活用するのか?」よくわからないという方に向けて、基本から具体的活用方法までわかりやすく解説いたします。


詳細はこちらをご覧ください。
http://www.tokyo-kosha.or.jp/topics/1208/0019.html

第3回「資金調達」(11月16日)「金融円滑化法終了に伴う対応」、第4回「人材活用」(1月11日)をテーマとしてセミナーを開催いたします。

年間スケジュールはこちらをご覧ください。
http://www.tokyo-kosha.or.jp/topics/1208/documents/0019_schedule.pdf


第2回目の開催概要は以下の通りです。

日時 平成24年10月19日(金) 13:30〜16:40
会場 多摩支社 2階大会議室(東京都昭島市東町3-6-1)
定員 50名(先着順)
受講料 無料
講師 中小企業診断士 多摩支社専門相談員(IT化支援)大森 渚 氏

お申し込みは東京都中小企業振興公社ホームページにて行っております。
http://www.tokyo-kosha.or.jp/topics/1208/0019.html

posted by コンサラート at 08:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 岩岡博徳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月11日

園田晋平:シェア

こんにちは、園田晋平です。

最近、自分がいただいた仕事を、少しではありますがコンサラートメンバーに「シェア」できるようになりました。

決して私にたくさん仕事が集中して溢れたために、他のメンバーにお願いするというのではなく、よりお客様に喜んでいただくという「成果」を出すには、当該案件をより得意とするメンバーに協力いただく、もしくはお任せするほうがよい、という理由からの「シェア」です。

独立して1年5か月、まだまだ先輩メンバーなどから「シェア」していただく場合が多いのですが、こちらからも「シェア」することによってみんなで高め合う、この概念を胸に秘め、もっと目の前の仕事に真剣に取組み、もっと積極的にワークしていくことを、結婚披露宴からちょうど1年経った本日、改めて宣言いたします。

下半期もよろしくお願いします(^^)/
posted by コンサラート at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 園田晋平 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月02日

藤田雅三:たまった本を読んでます



藤田雅三です。

最近またいろいろと本を読むようにしています。結構流し読みなのですが、ピピッとアンテナに引っかかるところや、後で役に立ちそうなところのページを折っておき、読み終えるようにしています。

さて、コンサルタントという仕事をしていると、専門分野以外の依頼を受けることも意外に多いのを改めて感じます。

数年前、コンサルティングファームに務めていた頃、新規のプロジェクトが3つ走るうちの1つをメインでやることになったものの、まったくその分野に関する知識ゼロの状態でコンサルティングに入ることに不安を覚えたことがありました。

チームで進めていけばなんとかなるものですが、そのときの案件はたまたま、ほぼ一人で進めて行かなくてはならない状況だったのです。

そのときの会社の専務が、ポンッとその案件に関する専門書を56冊、私の目の前に置くと「じゃ、これキックオフの日までに読んで専門家になっておいてね」とひと言。

「え〜もう数日しかないのに、読めるわけないじゃん、毎日終電帰りだし・・・」と思いつつも、なんとか一通り目を通していくと、なんとなくですが、キックオフ当日までにはある程度その分野について語れるようになっていたのですね。

そしてプロジェクトを進めながら、さらに情報を集めていくと、つい先日まで知識ゼロで不安を覚えていたにもかかわらず、いつのまにか昔から詳しかったかのように(笑)クライアントとの対応を進められるようになっていました。

どんな仕事でも「走りながら考える」というやり方ができることは大切だと思います。

特にコンサルタントという仕事は、経験のない業界や、未知の領域に踏み込んで仕事をすることも多いわけです。

短期間で情報を収集するとか、必要になったときに専門書や論文を一気に読み込み短期間で専門家になる、キャッチアップの早さといったスキルが必要だと、その時以来感じています。

必要なときに、と書きましたが、本当は普段からいろいろ勉強しておけば良いことなんですけどね。

そんな事を最近また思い出し、家にたまっていた本を読むようにしているところです。


posted by コンサラート at 10:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 藤田雅三 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月01日

みやじ豚を食しながら、「第三次産業者の視点に立った加工・販売」を「わいが や」で考える会

農林水産省では、雇用と所得を確保し、若者や子供も集落に定住できる社会を構築するため、
農林漁業生産と加工・販売の一体化や、地域資源を活用し た新たな産業の創出を促進するなど、
農山漁村の「6次産業化」を強力に推進しています。

6次産業化の取組を行う農林漁業者を支援するため、株式会社コンサラートは、
関東農政局から神奈川県の6次産業化サポートセンターを受託しました。

とは言え、「6次産業化」もまだ始まったばかり。
そこで、6次産業化について、より多くの方々に知っていただくために大小の研修会を計画しており、
9月に第1回研修を行います。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−>
【研修タイトル】
みやじ豚を食しながら、「第三次産業者の視点に立った加工・販売」を「わいがや」で考える会

【開催日時】
9月6日(木)13時〜15時
※15時から6次産業化取組みに関する個別相談会を実施予定です。
事前予約承っております。もちろん当日のお申込みも大歓迎です!

【開催場所】
驛(うまや)の食卓
http://www.yokohamabeer.com/drink/#shop01

【ご参加頂きたい方】
一次産業に関わる若手経営者・幹部の皆様

【受入可能人数】
15名

【講師】
6次産業化プランナー 村上一幸

【タイムスケジュール】
13:00〜 本研修のねらい・意図ご説明

13:05〜 食事 
※みやじ豚がレストランで実際にどのように加工・調理され、お客様に食べて頂
いているか、実際に体験して頂きます。

13:50〜 (仮)6次産業化・簡易レクチャー
※第一次産業者が知りたいであろう項目について、事前にお店側にアンケートを
実施。
第一次産業者と第三次産業者の意識、取組みのギャップについて討議します。

14:45〜 まとめ・アンケート

15:00〜 個別相談開始
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−>

お気軽に参加できるよう、工夫を凝らしております。
ぜひ、ご検討下さい!!


posted by コンサラート at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 小野史人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。