2012年08月12日

はじめます!「魁!コンサラートプロコン塾」

こんにちは、小野です。

暑い日が続いていますが、いかがお過ごしですか?

オリンピックも今日が閉会式。
今回は個人的にはサッカーと女子バレーがかなり楽しめました。
「夢は逃げない」「夢はあきらめない」・・・改めてココロに響きました。

さて、コンサラートでは秋口からこんなことを始めます!

題して、「魁!コンサラートプロコン塾」

対象は、独立を視野に入れている企業内診断士、独立したばかりの診断士向けです。
当塾は、食っていける中小企業診断士に必要なスキルの中でも「診る」に特化していて、@座学とA実務の2部構成になっています。

座学は、「独立後すぐに実務で使える実践的な内容」とし、それらをワークや実務を通じて学びます。

実務は、「謝金を頂けるレベルの品質および成果」を目標に、チームで実施します(実務ポイントはあくまでその結果)。

もちろん、他にもプロコン塾はありますが、「魁!コンサラートプロコン塾」はここが違います!
  1. 独立後すぐに役立つスキルを獲得できます。
  2. 愛あるダメ出しと指導を行います。
  3. 実務従事より厳しいカリキュラム内容となっています。
    (当プロコン塾>実務従事>実務補習)
    かかる負荷も実務補習の2倍は覚悟してください(課題もあります)。
     実務ポイントの獲得のみを目的とする人は不可、不幸になります。
平たく申し上げると、「超スパルタのプロコン塾」なのです。
もちろん、当社の主力コンサルタントが講師兼インストラクターを務めます。

「質問がある」、「詳しい説明が聞きたい」という場合は、お気軽に当社(info@consulart.jp)までお問い合わせ下さい。
場合によっては説明会の開催も検討していますよ。

実務補習では物足りなかった方もぜひご検討くださいね、それでは。
posted by コンサラート at 23:44| Comment(1) | TrackBack(0) | 小野史人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月08日

原賢治:切り替える


オリンピックが盛り上がっていますね。

今まで知らなかった選手がメダルを取ったり、
メダル確実と見られた選手がメダルを逃したりと、
毎日ハラハラしながらテレビを見ています。

そんな中で、いい言葉だと思ったのが、
「切り替える」という言葉です。

本日、日本の男子サッカーは、
準決勝で惜しくもメキシコに敗れましたが、
先制ゴールを決めた大津は、
韓国と銅メダルを争う3位決定戦に向けて、
「プロですからしっかり切り替えないといけない」
といったそうです。

「禍福はあざなえる縄のごとし」

いい時もあれば悪い時もある。

辛いこともたくさんあるが、
いつまでもマイナスのイメージを引きずらず、
前向きに挑んでいく。

かっこいいですね。

私も少しは真似て、
頑張ってみたいと思います!

posted by コンサラート at 14:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 原賢治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。