2012年07月30日

岩岡博徳:夢は叶った。でも道半ば。

独立してもうすぐ9年目に入ります。早いもので30歳の時に独立開業した僕ももう40歳は目の前です。

さて、その30歳の時に3つの目標がありました。目標と言っても「夢」「憧れ」「なりたい自分」みたいに漠然としたものです。その3つは以下の通りです。
@経営コンサルタントになること
A社長(経営者)になること
B大学の先生になること

現在の達成度合いをみると
@については、経営コンサルタント業が主な収入となっている→達成!
Aについては、法人化をしてお給料を払えるようにした→達成!
Bについては、大学の非常勤講師を行っている→達成!
とありがたいことに目標を達成することができました。

しかし、独立開業当初からみれば夢みたいなものでも叶えてしまうとなぜか道半ば感があるのです。
どうしてそう思うのか考えてみると、この8年間で思いが醸成され、現状に満足できていないことに気が付きました。
簡単に言えば「夢には続きがある」ということです。
@でいえば、もっと多くの企業から支持される経営コンサルタントになりたい
Aでいえば、もっと多くの仲間、同志が集う企業に発展させたい
Bでいえば、大学の講師から教授になりたい
ということです。

どんなに進んでも満足できない。これを自己実現というのでしょうか?

何にしても人生の先がなんとなく見えてきてしまう年代にあってまだ少年のように将来を夢見ることができる環境に感謝しなければなりませんね。
posted by コンサラート at 19:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 岩岡博徳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月22日

「紹介魔」の幸せ

こんにちは、大森渚です。

最近、「紹介魔」になりつつある私です。

「紹介魔」というのは、私の勝手な定義によると、
とにかく人と人を引き合わせたがる人のこと。

典型的な例が、結婚相手を紹介したがる近所のおばちゃんです(笑)。

当初は、私は恋愛での「紹介魔」でした。
文字通り近所のおばちゃん的に、
知り合いの独身男女を引き合わせたり、
片思いを成就させるサポートをしたりしていました。

でも、最近はビジネスでの「紹介魔」に転身しつつあります。
私自身独立2年目を迎え、経営者の方々や士業の方々との出会いが増えたからです。
まだまだ狭い範囲ではありますが、
ほぼ毎日、どなたかにお客様候補やコラボレーション先候補を紹介しています。

そんな「紹介魔」として気をつけていることが2点あります。
1)ギブ&ギブの精神を持っている人のみを紹介すること
2)お互いのニーズにぴったり合った人のみを紹介すること
です。

以上の点を守らないと、
引き合わせた両者の時間や労力の無駄になってしまったり、不幸な出会いになってしまったりします。
(実を言うと、ピンポイントでない紹介をしたために失敗したこともあります)

逆に、お互いにとって有意義な出会いになり、喜びの電話がかかってきたりすると、
私まで嬉しくて顔がほころんでしまいます。

私の友人の「紹介魔」が言っていました。
「相手が喜んでいるのを見るのが嬉しくて、つい人を紹介してしまう」と。

私自身ももっと良い出会いを増やし、
もっとぴったりの出会いを提供できるよう、
「紹介力」を磨いていきたいと思います。




posted by コンサラート at 01:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 大森渚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月13日

「菅生將人:営業で差別化するぞぉ♪(無料セミナー)」

‎8月3日(金)に中小企業振興公社の多摩支社にて営業セミナーを開催します。
顧客開拓や営業でお悩みの経営者の方、営業担当者の方、是非ご参加ください。
内容は営業の基本的な事項とし参加型のわかりやすいセミナーにいたします。
お気軽にご参加いただければ幸いです。無料で、50名さま限定です。
(簡単な申込みが必要です)講師は私が担当いたします。
 
東京都中小企業振興公社多摩支社
「事業継続のための今どき経営課
題克服セミナー(全4回)」
第1回「顧客開拓:今どきの営業はこ
こが違う!提案力、販売力、人間力養成塾」

http://www.tokyo-kosha.or.jp/topics/1207/0004.html
posted by コンサラート at 14:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 菅生將人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月11日

「菅生將人:グッとくるメッセージ」

先日、FACEBOOKで高校時代の友人から、こんなグッとくるメッセージをもらいました。
「仕事、どうだ?きつかったら、うちの会社に来ないか。上司にかけあってやるよ」

独立して1年が経ち、今年の6月からはコンサラートの役員として、中小企業さまへの経営支援の仕事をしておりますが、独立した直後はなかなか仕事もなく、経済的にも厳しい生活をしておりました。

その当時に、たまたま街であって立ち話をした別の友人がFACEBOOKでメッセージをくれた友人に、最近になって1年前の私の話をしたようで、心配した友人がこのメッセージをくれたのです。高校時代の友人のあたたかいメッセージが心にしみました。

私の強みをひとつあげるのであれば、あたたかい友人や同僚、家族に囲まれていることです。様々な方に支えられて、応援していただいて、いまの自分がいます。

皆さまにしていただいたように、今度は私が中小企業さまを応援し、中小企業さまのお役にたてるよう、一生懸命活動してまいります。


posted by コンサラート at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 菅生將人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月01日

園田晋平:後半戦に突入ですね

こんにちは、園田晋平です。

今日は7月1日、今年も後半戦に突入しましたね、本当に時が経つのは早いものです。

今年は1月に家族が増えたこともあってか、最近はいっそう色々なことに時間を費やしたいと思うようになりました。

思いつくだけでも、支援先の企業様ともっとあらゆる意味でコミュニケーションを図りたい、以前いた業界関係などに営業活動もしたい、もっと製造業の勉強をしたい、読書をしたい、家族ともっと遊びたい、料理を楽しみたい、学生時代の友人と久々に飲みたい、筋トレを復活したい、ゴルフも復活したい、レンタカー借りてドライブしたい、ふらりと吉祥寺に行きたい、などなど・・・

そしてそして、仕事の質も量もアップしたい!

そんなことを思いながらも、日々、無駄と思われる時間も多く過ごしております(苦笑)。でも無駄な時間を無駄と感じるからこそ、いっそう時間を大切にする気持ちが芽生えるのではないかと思い、それなら無駄な時間も無駄ではないのかな、なんて思ったりしています。

いずれにせよ、今年の後半戦も、目の前のことに念を入れて日々過ごしていきます(^^)/
posted by コンサラート at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 園田晋平 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする