2012年05月22日

岩岡博徳:久々に人生を振り返る

久々に人生を振り返る。


天井を見てはボケーっとしていた幼少時代。

何をするにもどんくさく運動音痴だった小学校時代。

人前でしゃべるのが苦手なのに学級委員ばかりやっていた中学校時代。

傍からみたら一般ピープル、でも将来すげーことをしたいと密かに思った高校時代。

バイトをしては遊び呆けて卒業が危なかった大学時代。

社会人になり、社会の洗礼を受けて遊び呆けていたことを後悔し、時すでに遅しと思いながらも勤労苦学生になった20代。

30歳で会社を辞めて会社を作って圧倒的なスケールの人たちの中でもまれることに楽しさを感じながら、周りに助けられ助けられとことん助けられ、それでもやっぱり助けられて、なんとなく社長業に慣れてきた30代後半の今。

残ったのはかけがえのない家族、かけがえのない30年来の親友たち、かけがえのない心の師匠の方々と慕ってくれる後輩。そしてかけがえのない会社メンバー。

ここまで来るのに不義理なことをしてこなかったわけではない。去られたことだってたくさんある。
ふとした時に、あの時どうしてこうしなかったのだろうと後悔することもある。夢に出てくることもある。その後、涙がこぼれることもある。
でもそういう失敗の上に自分が構築されている。人生はそういうものだ、きっと。

あと最大で30年〜40年しか生きられないと思うといても立ってもいられないことがある。
あまりにも短いし、あまりにも成されていないことだらけ。

年輪を重ねれば重ねるほど自分の器が見えてくると人は言う。確かに10年前と比べると残念ながらおぼろげに見えてきている感がある。
でも、それを打ち破るのは、あと1年ちょっとで訪れる40代をどのように過ごすかだ。これにかかっていると信じている。
人生の折り返しに向かうこの10年。ここをどう生きるか。どうやって自己実現を図るか。

自分は何をしたいのだろう。何をしたら心から面白いと感じるのだろう。心から良かったと思える一瞬を科学する時間を持ちたい。

40歳前のおじさんになっても夢を持てる立場にいることを幸せに思おう。今まで考えたことなかったけど、きっと恵まれているほうなのかもしれない。

夢に共有してくれる周囲に今一度感謝。
人生を振り返り、このブログに残すことにする。夢の再構築に向けて意思表明をするために。
posted by コンサラート at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 岩岡博徳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月20日

原賢治:逗子コミュニティパーク

今日は逗子市の亀ヶ岡神社で開催された
逗子コミュニティパーク にて、
缶バッチ作りのボランティアに行ってきました。

IMG_0067 (800x600).jpg

逗子コミュニティパークは
毎年5月のこの時期と、11月に行われるイベントで、
「大人の休日」と題し、
おしゃれな花や雑貨、食事やお酒などの地元の店が出店し、
コンサートなども開催されます。


IMG_0071 (800x600).jpg

今日は天気も良くたくさんの方々が来場していました。


IMG_0070 (800x600).jpg


缶バッチは1個200円で自分で
紙に絵をかきそれをバッチにできます。

たくさんの子供たちが集まり、
たくさんの笑顔を見れて、
元気をもらった一日でした!


posted by コンサラート at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 原賢治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月07日

岩岡博徳:事務所を移転します。

岩岡です。

事務所、移転します。6月です。

と言っても現在入居している神奈川中小企業センタービルの11階から3階へのお引越しです。

現在は、別の法人さんと共同で入居していましたが、移転に伴い1社入居になります。

変わることはフロアや1社入居だけではありません。

これを機に「少しはコンサル会社っぽいつくりにしたい」と思い、インテリアコーディネータさんにレイアウトやオフィス家具選定をお願いしています。今までは、僕のほうで行っていましたが、やっぱりプロが入ると違うものです。限られた予算の中でも素敵なオフィスになりそうです。

それにしても契約手続きやビジネスホン導入、カラーレーザーの複合コピー機等々やるべきことはたくさんあって結構大変です。全国の総務部の皆さんを尊敬したい気分です。
しかしこんな中で会社の成長を実感したりもします。最初は実家の6畳一間(自分の部屋)からスタートでしたので(^^;
もっとうれしいのが、今回の移転に伴い、弊社コアメンバーが誰も離脱することなく付いてきてくれることです。いろんな意味での負担が増えるにも関わらず大変ありがたいことです。またそれどころか、新たな仲間が増えることにもなりました。感謝感謝です。
posted by コンサラート at 15:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 岩岡博徳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月06日

菅生將人:気づき

私は写真撮影が趣味で、デジタル一眼レフカメラにてたまに撮影をするのですが、
たまにじゃダメだなと思い、先日コンパクトカメラを購入しました。
商品名はPENTAX OPTIO RZ18という商品です。
(ネットで1万円程度で買えるカメラですがデザインが気に入っています。
望遠機能もあり、コストパフォーマンスは高いと感じております。)

コンパクトカメラの利点はなんといっても軽いこと。
だから毎日、鞄の中に必ずカメラを入れております。
そして、毎日できるだけ1枚は写真を撮ることにしました。

すると、今までは何も考えずに通っていた道や近所の川のそばで新しい発見がありました。写真は草野球の練習の帰りに杉並区高井戸駅付近の神田川で撮った写真です。いままで、何度も通っていた川ですが、カルガモが住んでいるなんて気がつきませんでした。
コンパクトカメラを買っていなかったら、一生気づかなかったことです。

経営も新しい気づきが大切だと思います。
少しだけ視点を変えてみると有意義な新しい発見があるかもしれませんよ。

高井戸のカルガモ.jpg



posted by コンサラート at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 菅生將人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする