2012年02月27日

菅生將人:感謝すること

こんにちは、菅生です。

先日、ご支援先企業の社長からおすすめの本を頂きました。


「ハーバードの人生を変える授業」(タル・ベン・シャハー著:大和書房)という本で、ポジティブ心理学のガイドブック的な本でした。

ページをめくると、まず「感謝することの大切さ」について書かれております。


アメリカの心理学者がある実験をしました。被験者を半分に分け、片方のグループには「ちょっとしたことでもいいので、毎日感謝できることを5つ書いてもらった」そうです。


しばらくすると「毎日感謝できることを5つ書く」グループはそうでないグループと比べて、人生を肯定的に評価でき、幸福感が高くなり、ポジティブになったというのです。

そんな簡単には、、。そう思いましたが、私も数日間試してみました。すると少しずつですが感覚が変わってきました。最初は感謝することを見つけることも大変でしたが、今では身の周りの色々な事に感謝しております。


会社経営にも、感謝の気持ちが大切ではないでしょうか。お客様に、仕入先に、従業員に感謝の気持ちを持って経営している会社は、そうでない会社と比べて経営状況が良い傾向があると思います。(感覚ですが)

是非、興味のある方は今日から感謝できることを考えてみてください。

人生の感覚が変わるかもしれませんよ♪

posted by コンサラート at 01:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 菅生將人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月17日

岩岡博徳:横浜ビジネスグランプリ2012のUSTREAMです。

twitterのハッシュタグを使って応援メッセージを送ろう! #ybg2012

posted by コンサラート at 17:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 岩岡博徳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月05日

藤田雅三:デジタルな仮想空間でヒューマンな再会が

藤田雅三です。

遅ればせながら昨年暮れ頃になってようやくフェイスブックなるものに登録いたしました。

個人的なホームページ(個別株デイトレ、スイングトレード、日経225先物とオプション)はホームページビルダーで2003年に開設、225先物・オプションのブログは2004年に開設しており(すでにHPは閉鎖しましたが、ブログはひそかに残っています。URLは秘密です(笑))、比較的早いうちからこういったWebサービスを利用しているほうだと思うのですが、フェイスブックにはなかなか手をつけておりませんでした。

診断士ならばこういったツールも使いこなし、支援先に提案できないと・・・との思いから、昨年末ごろようやく重い腰を上げてこっそりとフ
ェイスブックに登録をしたのですが、こっそりどころか、あっというまにバレてしまうのですね。

 
メアドやら友達の友達?とか何やらで、すぐに知り合いに開設したことがバレてしまうのには驚きました。また、公開・非公開の設定にもよるようですが、誰がどんな人脈を持っているのかも分かってしまうのにもびっくりです。

そんな恐るべしフェイスブックですが、良いことも。

長年(15年とか20年とか)会っていなかった大学時代の友人やら先輩方と、再び出会えたことでしょうか。

同級生はまだしも先輩などは、へたをすると学校を卒業してから一生会わないでいた可能性もありますよね。

私も大学を卒業してから早20年以上がたちますが(年をとりましたトホホ・・・)、まさかフェイスブックを通してこんな再会があるとは思いませんでした。

 
こういったツールがなければ、一生再会することはなかったかもしれないと思うと、本当に不思議?な世の中になったものです。

次から次へと新しいITやWebサービスが登場し、ついていくのが大変ですが、こうしたヒューマンなお付き合いが生まれるきっかけになるのは良いことですね。
posted by コンサラート at 11:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 藤田雅三 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。