2011年03月29日

湯浅孝司:自分のペースでできることから始めよう

こんにちは、湯浅です。

先週金曜日、SICさがみはら産業創造センターにて、
「新分野進出、経営革新を始める5つのポイント」セミナーを行ってきました。
ご参加くださった方、誠にありがとうございました。

セミナー後の個別相談では、今回の大震災で東北地方にある拠点が
大きな被害を受けた企業のお話を伺いました。
被災した皆様には心よりお見舞いを申し上げると共に、一日も早い復興をお祈り申し上げます。


地震から2週間が過ぎ、様々な支援活動が活発になってきました。
義援金やボランティア活動、空き部屋を被災者に貸すためのサイトも開設されたようです。

支援が一時で収束するのではなく、これから長い復興期間、息の長い支援活動にしていきたいですね。


        −被災地のために何かできることはないか。−


私も節電、義援金等に協力しながら、仕事を通して一社でも多くの企業を元気にしていけるよう努めていきたいと思います。

iStock_000011791702XSmall.jpg











posted by コンサラート at 18:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 湯浅孝司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月23日

臼井真美:「韓国からのメッセージ〜東北・関東大震災〜」

みなさん、こんにちは、臼井です。

震災の起こる直前・・・
2月26日まで、飲食店のブランディングで韓国に行っていました。
芸能、ビジネスで日本と交流が深まる韓国ですが、
一方で日本とは、歴史的な複雑な背景もあります。

その韓国から、静かなメッセージが届いています。
今、私達は何ができるか・・・
この映像を見ながら静かに考え、決意したいと思います。

http://www.youtube.com/watch?v=F1lhwSTqe-Y&feature=youtu.be

この度、震災でお亡くなりになられた皆さまのご冥福を心よりお祈り申しあげます。
posted by コンサラート at 08:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 臼井真美 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月19日

小野史人:不死鳥

こんにちは、小野です。

東日本大震災のあとでは、正直、何を書けばよいのかよく分かりません。

ただ、一人でも多くの命が救われますように。




仕事もそうですが、特に今週は打ち合わせが当たり前のようにリスケとなり、現実が「日常」として受け入れられない自分がいます。

普段どおり仕事をしようとしても、できない。
計画停電で生活リズムも狂って、身体も疲れやすくなっています。

お陰さまでこんな状況下でもお仕事はさせて頂いていますが、個人的にはすこし心を落ち着けて自分を見つめ直す時間がほしいところです。

強く願ったことはただ1つ。


「1社でも多くの中小企業がこの震災から不死鳥のように蘇って再生してほしい」


そして、我らがコンサラート再生支援チームは、ご縁のあった中小企業の再生と革新を強力に推進します。

さぁ、顔を上げて頑張りましょう。
posted by コンサラート at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 小野史人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月05日

岩岡博徳:「0円で経営管理?!便利なWEBツール活用法」第3回目ツイッターの活用

kigyoshindan3.jpg

「0円で経営管理?!便利なWEBツール活用法」第3回目はtwitterの使い方についてです。

twitterを知っているけど、使い方がよくわからないという声をよく耳にします。

そこで、twitterをどのように始めればいいのか、経営として広告としてどのように使うと有効かについて書かせて頂きました。

ご興味がある方はこちらからどうぞ。

月間企業診断2011年3月号

posted by コンサラート at 16:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 岩岡博徳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

岩岡博徳:「勇気と誠」

2011年2月10日、次男が誕生し、名を真誠(まこと)としました。3歳上の長男・祐希(ゆうき)は兄になりました。

「勇気と誠」 

男の子が生きていく上で信条のひとつだと思っています。その思いを名前に託しました。

同時に自分の生き方を見直す上でも重要な言葉です。
「自分は今の状況に安住せず、自らの正義を貫くべく勇気をもって次に進もうとしているか?」
「正しいものは正しい。間違っているものは間違っている。ごまかさず、偽らず、誠実な思いを持ち続けているか?」

…なかなか難しいですよね。でもまずは意識をすることが大事。「祐希!」「真誠!」と彼らの名前を呼ぶたびに、自分自身の勇気と誠を再確認したいと思います。

posted by コンサラート at 16:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 岩岡博徳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月04日

覚張和寿:大切な時間



早朝から夜更けまで、いつも企業に出向いていたり、
PCの前に座っていたりというわけではないのですが、
頭の中ではぐるぐると、一日中あれこれ考えているようです。

気分転換にと月に数回行っている、自宅から車で
10分くらいの銭湯は、通常料金よりもちょっと多く支払うと
露天風呂やサウナに入ることができます。

露天の大きな風呂で足をのばし、外の空気にあたりながら
空を見ていると、ボーっとしてはいるのですが、結構
考えに広がりが出てきたりするんです。

「ボーっとしている時間をもつ」ことを「ゆとりをもつ」とも言えますが、
ゆとりとは、スペースではなく、「キャパシティ=受け入れる能力」を
意味するそうです。

何かに追われたり、余裕がない時ほど、普段の生活とちょっと違った
ボーっとできる時間が大切だと思っています。



posted by コンサラート at 17:34| Comment(5) | TrackBack(0) | 覚張和寿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする