2011年01月30日

臼井真美:一人コンサルタントのリスクとプロ意識


12月にワクチンを打っているにもかかわらず、
インフルエンザに感染し、寝込んだ。
インフルエンザは、何と20年ぶりにかかった。

私のように、独立したプレイヤーコンサルタントは、代わりがいない。
(もちろん、コンサラートのメンバーは頼りになるので、完全な一匹狼よりは恵まれているが)
約束や〆切がある、仕事はやるしかない。

リスケするにも、死にそうな状況で、日程調整する。
ある会社さんにベットの中から、電話をしている最中に、高熱で気を失ってしまった。
先方は、死んだのではないかと思って、大変心配したらしい・・・・・。

ひとり独立コンサルタントは、自由度が高いが、
何かの拍子に、負のサイクルにはまったら、対応のしようがないと感じた。
クライアントさんをはじめ、ステークホルダーに
迷惑をかけない仕組みをつくることも重要だ。

一方で、私が「すごい!」と思う、焼き鳥やさんがある。
80歳近い「おかあさん」が、60年一人でやっている渋谷の「鳥重」。
来るのは、常連で、すでに、5か月先まで予約で埋まっている。
新規ではまず、予約がとれない。
イチロー選手や、宮崎あおいも常連。
1日、11人×3回転。
金額は、だいぶ飲んでも、一人3000円はしない。
私は、余り飲まないので、お腹いっぱい食べても2000円しない。
味は、これ以上の焼き鳥を私は知らないほど美味しい。

おかあさんは、インフルエンザの予防接種をしたこともなければ、
インフルエンザになったこともない。
いえ、体調が悪くならない。
60年の間、一度も店をしめたことがない。

プロ中のプロだと思う。

今まで、私は体力、気力には自信があった。
しかし、1月に入ってから、プライベートで大変なこともあり、
精神的に少し疲れていた「スキ」に、インフルは入り込んだらしい。
プロとして、モチベーションは非常に重要だ。

鳥重のおかあさんを見習わなくてはいけない。

臼井真美
posted by コンサラート at 21:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 臼井真美 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月22日

覚張和寿:問題意識



前回に続き沖縄の話をします。 

友人の勤める会社が保有する保養所へ車での移動中、
道路脇の「リゾート予定地10万坪」の看板を見て、
やはり沖縄は観光資源活用に積極的に取組んで
いるなと思い、友人にそれを話したところ現在、
その
プロジェクトは中止になっているとのことでした。 

その看板は、リーマンショックの傷跡でした。 

その話が話題になったので、その後さらに別の生々しい
傷跡に案内してくれました。
そこは、沖縄の地域資源である「世界に誇る海」を目の前に
したリゾート施設の建設が計画されていたそうですが、
リーマンショックの影響をもろに受けた運営会社の経営破たんで、
完成間際のまま放置された状態になっていました。 

雇用が決定していた全従業員150名も解雇となったそうです。 

その完成間際の工事が中断されている建設場所、というよりも
廃墟を見たとき、そのバックに見えるエメラルドグリーンの海との
ギャップが非常に印象的でした。
 

逆に、昼食を食べに「ここの経営者はやり手だな」と思わす、
元気な店に案内してもらいました。 

そこは、市街地からかなり離れた山間にあるにも関わらず、
昼食時とはいえ客が引きも切らない「大家(うふやー)」という
沖縄古民家を移築したアグーと沖縄料理の店です。
http://www.ufuya.com/shop/index.html 

昼食メニューの沖縄そばの美味さもさることながら、食事だけではない、
財布の紐を緩めて客単価をあげる
工夫が随所になされていました。

最近のコンサルティング業務の中で、「新しいものを生み出す事業」よりも
「使われていないものを利用する事業」が
新規事業化に成功しており、
そんな企業を目の当たりにしています。
 

事業化に向けた指標として「新規性」「実現性」がありますが、
「新規性=使われていないものを利用している」と言い、
「実現性=投資が少ないこと」と言ったりします。 

えてして、「使われていないもの」にたずさわっている人々は、
過去から現在の流通経路や慣習等により、「それが価値を生む」ことが
わかっていないことが多いと感じます。 

事業性があり、運を呼ぶ(周辺から共感され応援される)ビジネスを
おこなうためには、やはり「なぜ、どうして」という問題意識を持つことが
ビジネス成功のための重要な要素の一つだと思っています。 


posted by コンサラート at 11:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 覚張和寿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月17日

原賢治:成功の法則

遅ればせながら、皆さま明けましておめでとうございます。
原です。


先日、西武信金が主催するワタミ鰍フ渡辺美樹社長の
講演会に行ってきました。


その中で、渡辺社長がアメリカの成功哲学の祖
ナポレオン・ヒルの「3つの成功法則」を紹介をしていました。



その法則とは



1.明確な目標を持つ
2.人よりも余計な努力をする
3.ギリギリの時でもあきらめない


というものでした。



当日はかなりモチベーションが上がり、
『今年1年この3つの成功法則を実践して行こう!』
と固く心に誓ったのですが、
意志の弱い私に全部は無理とういうことが
すぐに分かったので、
今年は「1」の法則だけでも
何とか実践していきたいと思います。


今年もよろしくお願いいたします<(_ _)>

posted by コンサラート at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 原賢治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月08日

岩岡博徳:専門雑誌『企業診断』1月号から連載を始めます。

image_display.jpg
c Doyukan

SHINDAN1.jpg
c Doyukan

2011年1月からコンサラートの岩岡、小野、湯浅で連載を始めます。出版社は同友館さんで、企業診断という雑誌に掲載されます。

新連載のタイトルは「0円で経営管理?!便利なWEBツール活用法」です。第1回目は私(岩岡)が執筆しました。
ITのクラウド化、スマートフォン等の普及に伴い、無料でもかなり使えるWEBツールがたくさん登場しています。しかし、中小企業の現場では、はあまり活用されていない、それ以前に知らないというケースを多く見かけました。そこで、意外に知られているようで知られていない(?)WEBツールをご紹介し、仕事に役立てて頂こうと考えています。
ご興味がある方はぜひ見てやって下さい。

企業診断2011年1月号(amazonから購入できます。)
posted by コンサラート at 17:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 岩岡博徳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月04日

湯浅孝司:明けましておめでとうございます。

新年明けましておめでとうございます。
本年もコンサラートをよろしくお願いします!



こんにちは。
新年早々、おみくじで厳しいお告げをもらい、
気を引き締めなおしている、湯浅です。


新年明けて今日から仕事初めの方も多いのではないかと思います。
私は昨年、多くのお客様に大変お世話になりました。
「感謝」に溢れる一年だったと感じています。
今年はより一層多くの方々の夢の実現をお手伝いしていきたいと思っています。
どうぞよろしくお願い致します。



ご案内を一つ。
私がインキュベーションマネージャーとして携わっている「iSB公共未来塾」のご紹介です。

iSB公共未来塾では社会的企業(ソーシャルビジネス)に関心のある方々を募集しています。
この塾では、各種支援機関、行政の方から現在第一線で活躍している経営者の方々にも講師として参加頂きます。
現在関心の集まっている社会的企業を様々な角度からひも解きながら、起業家を支援します。
起業したい!方だけでなく、NPOの経営者・リーダーの方々にもご参加いただけます。



iSB公共未来塾・横浜地区は1/22(土)開講!
また開講に先駆けて、横浜地区オープニングシンポジウムを1/14(金)18:00から開催します。
詳しくは以下をご覧ください。

皆様のご参加を心よりお待ちしています!



---------------------------------------------------------
第3期iSB公共未来塾(横浜地区) 受講生募集中!
---------------------------------------------------------
★iSB公共未来塾・横浜地区 WEBサイト開設しました!
http://www.isb-yokohama.org/
受講申込、見学申込、社会起業プランコンペへの応募も簡単に!


★第3期iSB公共未来塾・横浜地区オープニングシンポジウム
1/14(金)18:00から開催します。
会場は、(仮称)関内フューチャーセンターにて(詳細は下記参照)。
テーマは『環境・福祉の現場を通して、持続可能な組織経営を考える』です。
特に社会的企業・NPOの経営者・リーダーの参加をお待ちしています。


★第3期iSB公共未来塾・横浜地区は1/22(土)から開講します。
第4期は4/16、第5期7/23、第6期は10/15に開講予定。
期をまたがっての受講もOK。お申し込みはお早めに。


★第2回社会起業プランコンペの公募を開始しました。
最大500万円の起業支援金を獲得できます。
エントリー締切は2/4(金)。

▼詳しくはこちら
http://www.isb-yokohama.org/busicom/

※本プロジェクトは、内閣府による地域社会雇用創造事業の一環で
実施するものです。

---------------------------------------------------------
学ぶ。つながる。起業する。
第3期iSB公共未来塾(横浜地区)1/22(土)開講
---------------------------------------------------------

第1期塾生には72名(19歳〜74歳)が参加し、第2期塾生には
44名(20歳〜66歳)が参加し、修了に向かって取り組んでいます。

塾生間のネットワークもできつつあります。
実績ある社会起業家の講義、行政職員によるプレゼン、
社会起業プランをブラッシュアップする演習が塾生に好評でした。


★第3期(横浜地区)の起業論を担う講師は
○左京泰明氏〔NPO法人シブヤ大学 学長〕〜街がまるごとキャンパス
http://www.shibuya-univ.net/

○岡部友彦氏〔コトラボ合同会社 代表〕〜コトづくりからのまちづくり  
http://koto-lab.com/

○岡田百合子氏〔NPO法人ワーカーズ・コレクティブ協会 事務局長〕
〜女性たちが起業したワーカーズ・コレクティブ
http://www.wco-kyoukai.org/
ケース 高橋桃代氏〔NPO法人ワーカーズ・コレクティブオリーブ 理事〕
伊藤保子氏〔NPO法人さくらんぼ 理事長〕

○杉崎栄介氏〔公益財団法人横浜市芸術文化振興財団 
アーツコミッション・ヨコハマ コーディネイタ―〕
http://www.yaf.or.jp/ycc/
〜創造都市的ビジネスのススメ
ケース 矢内原充志氏〔有限会社スタジオ二プロール 代表〕
http://www.nibroll.jp/

伊藤剛氏〔有限会社ASOBOT 代表〕
http://www.asobot.co.jp/

野田恒雄氏〔トラベルフロント主宰〕
http://konya2023.travelers-project.info


※総論では、富野暉一郎氏〔龍谷大学教授、元逗子市長〕にご講義いただきます。



▼詳細はコチラから
http://www.isb-yokohama.org/


---------------------------------------------------------
1/14(金)18:00〜 第3期iSB公共未来塾オープニングシンポジウム
---------------------------------------------------------

テーマは『環境・福祉の現場を通して、持続可能な組織経営について考える』。

本シンポジウムは、社会的企業・NPOのリーダーやこれからリーダーに
なろうとする方を対象に実施します。
塾生としてエントリーしようかどうか迷っている人もぜひご参加ください。


基調講演
『事業資金をどう確保するのか?
――ボランティアや寄付も活かした「事業」と「組織」のあり方』
○早瀬昇氏〔社会福祉法人大阪ボランティア協会 常務理事〕
http://www.osakavol.org/

パネリスト
○佐藤留美氏〔NPO法人NPO birth事務局長/東京都西東京市〕
http://www.npo-birth.org/

○石井正宏氏〔株式会社シェアするココロ代表取締役/横浜市〕
http://sharecoro.com/ 
http://www.hamatorium.com/

コーディネーター
○中島智人氏〔産業能率大学准教授、NPO法人アリスセンター理事〕
http://www.jca.apc.org/alice/


▼詳細はコチラから
https://www.isb-yokohama.org/symposium3/


---------------------------------------------------------
(仮称)関内フューチャーセンター 2011年3月オープン!
---------------------------------------------------------
2011年3月に北仲地区に新しく設置する施設です。
〔横浜市中区北仲通3丁目33番地 神奈川中小企業共済会館1階・2階〕


社会起業家とアーティストやクリエイターの集積によって、
関内・関外地区の業務再生やまちづくりを促進し、
海外拠点とのネットワーク構築に力点を置いた
新たなインキュベーション施設づくりに挑戦します。

施設名(愛称)やロゴ、施設を活用したプロジェクトなども公募する予定です。
ご注目ください!


※本事業は横浜市による「横浜市ビジネスインキュベート拠点設置
及び起業家等ネットワーク形成モデル事業」で行うものです。 

posted by コンサラート at 13:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 湯浅孝司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする