2010年10月28日

覚張和寿:西武信用金庫事業支援セミナーのお知らせ


東京首都圏・西部地域に62店舗、97のネットワークを持ち、
中小企業の事業支援に関して先進的な取組みをおこなっている
「西武信用金庫」で来月、経営者、また営業担当者の皆様を
対象にセミナーを致します。
 

このセミナーでは、わがコンサラートが誇る 

「中小企業の圧倒的な強み(PS)専門コンサルティング」として、
新聞にもその活動が紹介された  野竿達彦さん
http://www.consulart.net/product/18 

フジテレビ「エチカの鏡」にて“好感度を上げる5つの
大人気セミナー”として紹介された  野原秀樹さん
http://www.consulart.net/product/19 

が講師をいたします!
 

また当日は、コンサラートメンバー全員が会場に集合する予定です。 


                 <記>

・対象: 営業による売上アップに課題をお持ちの経営者、営業担当者 

・タイトル: 「みせる」ことで受注獲得率が伸びる!    
       〜今すぐ実行できる、売上アップセミナー〜
 

・内容: @新規獲得率がアップする!自社の圧倒的な強みを引き出すセミナー。     
      A「コミュニケ―ション」が変われば、「ドラマ」が変わる。
 

・日時: 平成221126日(金) 18002000

・場所: 西武信用金庫中野本店 8階会議室     
      http://www.seibushinkin.jp/atm/tenpo/01.htm
 

・参加費: 無料

・定員: 100
 

・お申込み: 西武信用金庫ホームページ 「西武事業支援セミナー」
      
  http://www.seibushinkin.jp/seminar/index.htm            
       
        をご覧の上、必要事項をPDFファイルに
ご記入いただき
        FAXにてお申込み下さい。
 


それでは、セミナー会場で皆さまをお待ちしています  <(_ _)>



posted by コンサラート at 11:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 覚張和寿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月27日

覚張和寿:頭の上の電球



秋はよく「○○の秋」といわれますが、
「読書の秋」
の話です。

 “コーチングとは何ぞや”と思い、とある文章を見て
なるほどと思ったのが、コーチングとは、
指示や命令ではなく、
全部自分自身で選択し、
本人が決めたという形を取ること
 

=『同じ行動をとるにしても、外部から強制された行動は
ハッピーではないが、自ら選択した行動はハッピー!』
ということでした。 

確かに前職時代、仕事で、おかしいと思ったことには
上司に反抗するサラリーマンだった自分は当時、
ストレスと軋轢が慢性化していましたが、
「良くも悪しくもすべて自分の責任」である今は、
プレッシャーこそあれ、ストレスはほぼ皆無。 

自分で選択できる行動はハッピー
=「毎日のワクワクの素!」になってます。

 また、一番腑に落ちる「コーチングとは」の表現は
「マンガなどでひらめいた時に電球が点いた感じを
相手に与えること」(=対話によるひらめきを活用して、
思い込みを解き
ほぐしながら相手を支援する手法)でした。 

居酒屋で飲んでいる折、酔った勢いでしゃべりまくり、

たまに頭の上に電球が点くことがあります。ひらめき

(「オ〜ッ、ソウダ、、、 コレダ!」 みたいな)
が、その後はもう自分が呑まれており悲しいかな、
翌日にはなにが点いたのか、すっかり忘れてしまっている・・・。 


まったくエコじゃありませんね 
(-_-;)



 
posted by コンサラート at 10:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 覚張和寿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月25日

原賢治:【閑話休題】運動会にて

 先日、地域の体育協会が主催する運動会に参加し、最後の種目で、小学生から40代までが参加する男子リレーに出場した時のお話です。 

 
私の前に走ったのは、息子が通うバスケットクラブの先生でまだ20代前半。ものすごい勢いで数人をごぼう抜きにし、2位で私にバトンタッチ。
 
 私の前を走っていたのは小学校4年生ぐらいの男の子だったのですが、この子とデットヒートを繰り広げ、第2コーナーでなんとか抜き去りトップに躍り出ました。このまま更に差を広げ、1位でバトンを渡す予定だったのですが・・・。

 第3コーナーに入るあたりから急に足に力が入らなくなり、気持ちだけは疾走しているものの体が一切反応せず、バランスを崩し、前につんのめりながら転倒してしまいました。
 何とか立ち上がり次の人にバトンを渡したのですが、今度はその方も第2コーナーを過ぎたところで転倒してしまいました。走っているときに「ブチッ」というにぶい音がしたということで、その後病院に行ったところ、アキレス腱が切れていたとのことでした。
 
 運動会では、子供にカッコいいところを見せようとお父さんは必死になるので、特に注目の集まるリレーでは、気を付けないと大事故につながりかねません。
 

 私も肘を擦りむいたり膝を打ったりしたのですが、体の傷よりも、「運動会で転んでしまった・・・」という心の傷のほうが、結構きています。
 

 最近体重も増えていましたので、来年のリベンジを目指し、体を鍛えたいと思います!!

posted by コンサラート at 14:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 原賢治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月13日

岩岡博徳:独立開業6周年

6年前、皆さんは何をしていましたか?

6年前の今日、僕は誰に知られることもなくひっそりと税務署に行き、開業届けを出してきました。
そうです。おかげさまで私が独立開業して6周年となりました。むしろ、”6執念”といったほうがいいでしょう。よくここまで続けてこれました。自分で自分を褒めたいです(笑

6年前の創業時は築30年の実家。たたみ6畳の自分の部屋からスタート。PCと@FREEDと携帯電話のみしかなかった。交通費や文房具ひとつ買うのもケチっていたのに、仕事上での飲み会ではパーッと使ってしまうような感じでした。

当時30歳。いまでこそ、中小企業診断士として30代の独立が多くなっているけど、当時はまだまだお歴々の方々が今以上に多い業界。何をやるんでも疎んじられているような感覚。あまりにも場違いな世界に飛び込んだ後悔の念。そして、何より仕事の依頼がくるかどうかの不安感。このようなことが混ざり合って6年前の今頃はあまり眠れなかったのを記憶しています。
おかげさまで今では仕事が多すぎて眠れません(笑

この6年の間にご愛顧頂くお客様が増えました。事務所を持つことができました。結婚することができました。法人を作ることができました。マイホームをもつことができました。息子をもつことができました。そして何よりも悩みを共感し、共存共栄を志向する仲間を持つことができました。関係する皆さんには心からありがとうが言いたいです。こういうことで心から感謝できるのは起業家の醍醐味と言えるでしょう。

しかし、その影で多くの方々に迷惑をかけてきたのも事実です。サラリーマン時代より何倍も失敗を経験してきました。その痛みの上で自分が生かされていることを自覚し7年目も邁進していきたいと思います。

今後も岩岡博徳を、株式会社コンサラートをどうぞ宜しくお願いします。

 banner2.gif にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
人気ブログランキング&ブログ村に登録しています。
快いクリックをどうぞよろしくお願いします。

posted by コンサラート at 10:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 岩岡博徳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月12日

湯浅孝司:網走レポート

こんにちは、湯浅です。

先週木曜日から土曜日まで商工会議所のセミナーを
担当させていただくことになり、網走へ出張してきました。


北海道は、とても大好きで毎年行っています。
これまでは札幌をはじめ、道央が中心だったので、
女満別空港に降りたのは今回が初めてでした。


仕事の話はさておき、、今日は網走観光PRをしたいと思います!

突然ですが、網走市の人口はどのくらいだと思いますか?


実は、人口約40,000人弱と知名度に比べてとても小規模な街です。
お隣の北見市は約125,000人で、網走の約3倍の規模がありますが、
周りの人に聞いても、網走の方が認知度は高い気がします。


そんな網走市内までは空港からバスで30分弱。
羽田空港〜横浜と同じくらいの時間なのでとても近いです。


あの有名な網走刑務所。 堀がレンガで造られているのをご存知でしたか?
刑務所を作る時に出土した粘土でレンガを焼いたそうです。
塀というとコンクリートの無機質なイメージがありますが意外!
この季節、一足早い紅葉とレンガ造りの刑務所の塀の組み合わせが
風情があって、とてもキレイでした。


そして魅力といえば、やはり海鮮!
オススメのお店は、「喜八」さんと「KIYOMASA」さん。
市内中心部にあり、オホーツクの海の幸を堪能させてくれます!
刺身はもちろん、炭火の焼き魚も最高です。
黒を基調にしたモダンな店内もいい雰囲気でした。
ぜひ訪れてみてください!

これからの季節、網走には流氷を見に来る観光客でにぎわいます。
世界遺産に認定された近隣の知床にも足を延ばせますよ。


ぜひオススメです。


abashiri.jpg
   

posted by コンサラート at 18:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 湯浅孝司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月02日

小野史人:幸せづくり

小野史人です。
みなさん、こんばんは。

今コンサラートでは、コンサラート.netを拡充するため、各メンバーがインタビューを受けています。

メンバーの魅力をもっともっと充実させ、みなさんにコンサラートメンバーの良さをお伝えしたいからです。

インタビュワーの方から事前にヒアリングシートを渡されているのですが、その第1問がこれ。

自分の人生のテーマをひとことで」

ひとこと?

人生のテーマ?

とても難しいですね、正直あまり考えたことがありませんでした。

私は年齢も30代後半ですし、人生の半分くらいまできているかもしれません。

せっかくだから「人生のテーマ」を考えてみました。







悩みこと小1時間。うんうん、考えて行き着いた自分の人生のテーマ。

それは、

「幸せづくり」。

自分の幸せ

家族の幸せ

クライアント企業の幸せ

クライアント企業で働く従業員とその家族の幸せ

そして、社会の幸せ

コンサルタントという仕事は、たくさんの「幸せ」を創出し、ともに喜びを共感できる、とてもやりがいのある仕事だと思っています。

一方で、たくさんの「幸せ」を創出することがそんなに簡単でないことも分かっています。

だからコンサルタントは学ばないといけないのです。

学び続けないといけないのです。

忙しさにかまけて忘れかけていた大事なものを喚起してくれました。

10月も忙しさMAXですが、引き続き後悔しないよう進んでいきたいと思います。
posted by コンサラート at 23:02| Comment(1) | TrackBack(0) | 小野史人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする