2010年09月26日

「臼井真美:B-1グランプリin厚木」

 

9月18(土)、19(日)とB級グルメの全国大会、「第五回B-1グランプリ」がありました。
B級グルメとは、庶民的な食べ物を指します。
「B-1グランプリ」は、地域の「まち興し団体」が全国でNo1を競います。
ここ数年では、大変注目されている活動で、今回もメディア100社を超えた取材が殺到しました。

私の住む街、厚木は「厚木シロコロ・ホルモン探検隊」が、3年前の第2回に参加しグランプリの栄冠に輝きました。
それまで、数名で「何とかまち興ししようよ!」と、集まっては鳴かず飛ばずでした。
まわりからは「あいつら、あんなことやったってダメだ、家業をつぶすぞ」とまで、陰口をいわれていたのを思い出します。

「厚木シロコロ・ホルモン探検隊」のメンバーは現在35名です(私もメンバーです)。
今回3会場で、3チームに分け15,000食(500万円分ほど)を作りました。
そして、行政1000名、市民ボランティア1000名を巻き込みの大イベントです。
予想の30万人を大幅に超える、43万5000人が22万人が住むまちに来場しました。

・B-1グランプリ公式サイト
http://www.b-1gp.cande.biz/

前夜祭から始まって、集合は6時、反省会まで終わって帰ると21時を過ぎます。
私もハードな動きで、各会場を回ったり、シロコロを作ったりで、足は棒のようです。

シロコロ・ホルモン探検隊を含め、各都道府県の出展者も,趣向をこらしたパフォーマンスと情熱を注ぎ、お客様と感動のうちに終わりました。
今回の厚木市の経済効果は、60億とも80億ともいわれています。
何より、街には人があふれ、楽しい雰囲気となり、「厚木市」が有名になりました。
このビジネスモデルは、新たに予算をつけないでも、費用は現状のままで「機能するビジネスモデル」を新たに構築したことで注目を集めています。
時代が変わったことの象徴です。
今回、優勝したのは甲府の行政マンの集団です。

・みなさまの縁をとりもつ隊
http://b-1gp.jp/info/2010/07/hon-menu-20.html

活動はすべて、仕事外での時間でしていたそうです。
この大会には、霞ヶ関の農林水産省の課長も「行きます」といってらしたので、今度お会いしたら聞いてみようと思っています。
 
日本も少しづつ、そして確実に変わるのでしょう。

P1000714.JPG
<集合朝6時!第一会場にて
「さぁ、いくぞー!」>
臼井真美

posted by コンサラート at 09:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 臼井真美 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月15日

覚張和寿:事業再生入門講座のご案内

こんにちは、がくはりです。 

今回は、講師を仰せつかった「事業再生入門講座」
のご案内です。 

私は約2年の間、「再生支援協議会」という
事業再生を
支援する公的機関の相談専門員として、
100
以上の再生に関する相談を受けてきました。 

多くの相談が資金繰りに関する内容です。
「資金ショート=倒産」という現実の中で、
リーマンショック以降、相談にみえる企業が
増えています。 

資金繰りが悪化する原因は多種多様ですが、
「放漫経営等が原因」ということは少なく、
「事業拡大のため前向きに・真剣に経営を
行った結果」という、非常に皮肉なものが多くを
占めています。
 

そうした意味では中小企業診断士として、
反省
しなければならない点が多くあると思っています。 

この「事業再生入門講座」は、会計士・税理士・診断士等
の士業の方、また公的機関等の企業支援をしている方
対象
の講座です。 

事業再生に携わっている私を含めた3名が、
再生現場の
現状をお話しします。 

日時:平成221010日(日) 14:0017:00
場所:神奈川近代文学館ホール
参加料:3,000

http://www.sindan-k.com/sodankai/sem/entry000236.html



posted by コンサラート at 13:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 覚張和寿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月12日

原賢治:コミュニティビジネスコーディネーター認定講座

 7月下旬から、NPO法人コミュニティビジネスサポートセンターが主催する,コミュニティビジネスコーディネーター認定講座を受講したのですが,先日結果が送られてきて何とか無事合格することが出来ました。 

 昨年は同法人が開催するコミュニティビジネスアドバイザーを取得していたので、これでひと段落というところです。


 カリキュラムでは、具体的に中間支援機関として事業計画を作成する課題がありました。
 私は逗子の商店街で、インキュベーションオフィスとコミュニティカフェを立ち上げる事業計画を作ったのですが、不思議と事業計画を書いているうちに「本当にこれをやったらおもしろいかも」と思うようになってきました。


 そんな話を、昨日逗子の市民交流センターでアートセラピスト新倉裕子さんが開催した「アートセラピーセミナー」で話したところ、偶然にも同じようなことを考えている方が2名おり、何かあったら是非コラボしようということになりました。 

 最近地元逗子であまり活動していなかったので、まずは919()に逗子の中心街にある亀ヶ岡八幡宮の境内で行われる逗子の朝市「かみの市」に参加して、地域の方々と交流を深めてこようと思います。
 
  


 banner2.gif にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
人気ブログランキング&ブログ村に登録しています。
快いクリックをどうぞよろしくお願いします。


posted by コンサラート at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 原賢治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月05日

岩岡博徳:経営というフィールドでひとりひとりが主人公になることをプロデュースする会社

岩岡です。こんにちは。


コンサラートに新たな女性スタッフが入りました。

岩岡、覚張体制になってから数ヶ月が経ちます。経営戦略を見直し、戦術案をつくり、アクションプランを実行しようと思ってもなかなかそれができない状況が続いていました。その理由は、単純で私も覚張も1ヶ月2ヶ月先までコンサルや講師の仕事でほとんど埋まってしまっているからです。
せっかく戦略を作ってもそれを実行に移せる部門や担当がいなければ、これから30年間、ずっと同じ状態であり危機感が増すばかりです。そこで、その実行を移せるスタッフ(ディレクター)をスカウトしよう!ということになり、先日、ある優秀な女性の方に協力を頂くことになりました。9月から活動を開始しています。

いちコンサルタントが目の前の経営コンサルティングをこなしていくだけのコンサラートから、できるだけ多く専門家、できるだけ多くの協力機関、そして、できるだけ多くの企業経営者に貢献するコンサラートを進化していきたいと思います。

「経営というフィールドでひとりひとりが主人公になることをプロデュースする会社」を目指します。


 banner2.gif にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
人気ブログランキング&ブログ村に登録しています。
快いクリックをどうぞよろしくお願いします。

posted by コンサラート at 12:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 岩岡博徳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。