2010年08月30日

湯浅孝司:セミナー@横浜ベンチャーポートさん

こんにちは、湯浅です。

8月末だというのに暑さ衰えず、猛暑の日々ですね。。
暑さからくる疲れは体に蓄積されるというので、
週末はリフレッシュを心がけています。

さて、先週火曜日は、横浜ベンチャーポートさんで
「セミナーコンテンツの作り方」と題したセミナーに参加して参りました。

講師は、株式会社OCLの四ッ柳さんとあきない総研の吉田さんでした。
お二方ともセミナー講師としてご活躍されているだけに
実践的なお話がとても勉強になりました。

特に印象的だったのは、
「セミナー始まる前の独特なカタい雰囲気をどうなごますか」について。
自分自身が始まる時に緊張していたりするので(汗)、
会場の雰囲気だけでなく、自分のペースを掴むことにも役にたちそうでした。
さっそく取り入れていこうと思います。
その他にも実践的な内容で有意義な時間となりました。

今回のテーマは以前、自分がアンケートで希望したものでして、
採用して頂いた事務局の皆さんにも感謝しています!
ありがとうございました!
(ぜひ第二段、お願いします)


今度のセミナーは、今週の木曜日、9/2から三週間にわたって、

★見せるだけで注文が入る!営業パンフレット(チラシ)の作り方 
 新規の獲得率が劇的にアップします

が開催されます。
講師は「圧倒的な強み(PS)を引き出す専門家」で有名な「野竿達彦」さんです。

こちらは、自分でパンフレットを作るワークも組み込まれているようです。
楽しみですね!
posted by コンサラート at 12:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 湯浅孝司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月22日

岩岡博徳:私も携わった株式会社ヘルシーネット(現:ケンコーコム)の事例が掲載されました。

今年の猛暑でいつもより食欲が落ちている岩岡です。これでやっと人並みです。

さて、5年ほど前になりますが、中小企業大学校のケーススタディに使われる教材づくりに関わらせて頂きました。その教材が一般の方々にも閲覧できることになったので、ご紹介いたします。
(ケース教材説明の詳細はこちらです。)

私が携わったのは、(13)ケース「株式会社ヘルシーネット」です。現在のケンコーコムさんですね。
当時、上場企業の社長とお会いする機会が初めてでお話頂いたことすべてが勉強になったように記憶しています。
また、優秀なメンバーに囲まれて仕事をしていたので、至るところで助けられました。

教材はこちらからご覧頂けます(僭越ながら私の名前も1ページ目下にございます(^^;)

ケース:株式会社ヘルシーネット

ご興味がございましたらぜひ一度ご一読下さい。

 banner2.gif にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
人気ブログランキング&ブログ村に登録しています。
快いクリックをどうぞよろしくお願いします。
posted by コンサラート at 14:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 岩岡博徳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月21日

小野史人:会社に残した小さな芽

小野です。こんにちは。
土曜日の昼下がり、この記事を書いていますが・・・今年は本当に暑いですね。

比較的固めの商売をしていますから、服装もかっちしりないといけないんですが、この夏はTPOに合わせてクールビズを導入しています。

さてさて。

先日のことですが、前職の同僚と飲みに行ってきました。

彼は、私とは比較にならないほどテキニカルでコンサルもできるスーパーSEです。
本人はプログラムを作るのは嫌みたいなのですが、彼に頼みたい気持ちわかります。

要件が怪しい箇所があれば、すかさずリスクを察知し、導入コンサルにモノを言う。
結果、QCDを順守してプロジェクトが終了する。

彼の評価は上がる。だから厳しいくてしんどい仕事がどんどん回ってくる。
信頼されている証拠なんだけれど、本人がまだその価値に気づいていない。
(そこが彼の人間的な魅力の一つなのですが)

そんな彼と一緒に手がけた数々のプロジェクトで思いがけない話を彼から聞きました。

在職時に、私は彼とあるシステムの導入方法論を策定しました。
標準のWBS、タスクおよびその内容、ゴール、ワークファイル、必要人数、標準時間など、結構詳細なものです。
初版を策定しただけでなく、実プロジェクトの工数データを使い検証して改訂もしました。
今となっては、良い思い出です。
その導入方法論が、「他のシステムの導入方法論にも適用できそうだ」ということで、横展開されたそうです。
自分の成果が今でも活用されているのを知って、嬉しかったです。

今の私もきっと同じです。
数年後、今の支援先から「小野さんがこれを残してくれたから、こんなことができるようになったよ」

こんな素敵な話を、たくさんクライアントから聞かせていただけるように今、頑張らないといけません。

追記:
同様の内容をライブリッツブログにも書いているのですが、とても嬉しかったのでコンサラートブログにも書いちゃいました。
posted by コンサラート at 13:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 小野史人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月13日

岩岡博徳:【セミナーのご案内】宇宙から地球環境を探る〜人工衛星リモートセンシングによる地球観測〜

平成22年度第3回産学交流セミナー presented by 横須賀市産業振興財団
宇宙から地球環境を探る〜人工衛星リモートセンシングによる地球観測〜


近年、人工衛星に搭載した光学系センサやマイクロ波センサを使った地球観測が世界各国で行われています。日本でも、2006年に打上げた陸域観測衛星「だいち」が地球の観測を続けており、2009年には温室効果ガス観測技術衛星「いぶき」が打上げられ二酸化炭素やメタンなどの濃度を計測しています。観測対象と利用分野には、波浪や植物プランクトンの分布、海洋汚染、船舶検出などの海洋をはじめ、全球的な降雨計測、地震や火山活動による地殻変動の計測とそれに伴う災害への応用、熱帯林の時空間的変化やバイオマス計測などの森林情報の抽出、農業での利用、極地の氷床変化や沙漠化などがあります。ここでは、主に人工衛星を使ったリモートセンシング技術の基礎と地球計測への応用を、例をあげて紹介します。続きはこちら...

 banner2.gif にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
人気ブログランキング&ブログ村に登録しています。
快いクリックをどうぞよろしくお願いします。
posted by コンサラート at 10:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 岩岡博徳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月07日

覚張和寿:麦わら帽子と冷奴


こんにちは、がくはりです。
 

みなさんの住む街では、昔懐かしいラッパを鳴らし、
リヤカーで
豆腐を引き売りする豆腐屋さんを見かけますか? 

日に焼けた若者が汗をかきながら「野口屋」ののぼりを掲げ、
豆腐や湯葉を製造販売する「TABLE MONO(ターベル・モーノ)
http://www.table-mono.co.jp/index.html は、東京・神奈川・
千葉・埼玉に
30か所ほどの引き売り店を持つ企業でした。 

この企業の経営理念にもとづくキーワードは「食育」、「リサイクル」、
「高齢化」、
「防犯防災」、「ニート・フリーター」の5つ、ちょっとユニーク
ですよね。
 

営業を得意分野とする私ですが、「営業の原点」的な手法のひとつとして、
とても
感心しており、この販売方法を「毎週日曜日の午後430頃、
サザエさん・龍馬伝を
ひかえ、そろそろビールが飲みたくなる自宅にて」
という設定でご紹介します。
 

1週目 『パ〜〜、プ〜〜』  (<(_ _)> 豆腐屋さんのラッパの音のつもりです)                  
                  「おっ、懐かしい音。夏らしいな・・・」
 

2週目 『パ〜〜、プ〜〜』  「今週もか、頑張れるな。
                  どんな人が売りに来てるんだろう?」
 

3週目 『パ〜〜、プ〜〜』  「今日も来たんだ・・・。
                  外に出るのは面倒だし、どうせ高いんだろう」
                  
(窓を開けてみると、麦わら帽子をかぶり、
                  リヤカーを引きながら
坂を上る若者の姿) 

4週目 『パ〜〜、プ〜〜』  「・・・・・・・、来週も来たら買ってみようか。たまには
                  美味い豆腐の
冷奴で一杯飲むのもいいな。
                  でも値段のわりに美味くなかったら
二度と買わないぞ」 

4週目 『パ〜〜、プ〜〜』  財布をもって外へ!  「絹ごし豆腐、一丁下さい!」 
                  (結局、豆腐一丁というわけにもいかず、味噌汁用にと
                  
木綿豆腐とあわせて三丁購入)                 
                  「結構美味い・・・、次は湯葉も買ってみようか」

さて、彼はどこからリアカーを引いてきて、どこに帰るのか。

とても気になります。 


posted by コンサラート at 09:14| Comment(1) | TrackBack(0) | 覚張和寿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月02日

原賢治:武蔵小山創業支援センターオープン

 昨日オープンした、東急目黒線武蔵小山駅前の
武蔵小山創業支援センター
にお邪魔してきました。

DSCN1036.JPG

  
 1Fには女性向け小物雑貨店やアメリカ古着と子ども服店、
スクールガール専門デコリボン店の3店舗が入居し、2・3Fには、
認証保育園が入っていました。 4Fはセンター事務所、交流サロン、
Fは貸会議室、6Fはインキュベーションルームが8室あります。

 「ちょこっと起業予備軍」「プチ企業家」「起業家」に向けてのセミナー、
マッチング交流会、メールや面談での専門アドバイザー相談をするそうです。
 品川区民でなくても全然かまわないとのことですので、
会社帰りに立ち寄って相談したり、他の人たちと交流サロンで情報交換を
するのもいいかもしれません。

 センター長には、中小企業診断士で、私も日頃からお世話になっている
大江栄さんが就任されました。
 またクリエイティブマネージャーとして、コンサラートのアソシエイト
としてもお世話になっている野竿さんが入っていますので、
他にはないユニークな創業センターが期待できるでしょう。

 私も専門アドバイザーに登録し、メールや面談での相談を受ける予定です。

 今後が楽しみな創業センターです。 

posted by コンサラート at 06:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 原賢治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。