2010年07月27日

岩岡博徳:セミナー「黒字倒産しないための『キャッシュフロー経営』の導入と実践」

岩岡です。こんにちは!

日本には、ニッチな技術、製品で世界シェアbPという企業がたくさんあります。
しかし、その中でも資金が足りないばかりに倒産を余儀なくされる企業さんが後を絶ちません。
仮に売上が上がっていても資金の管理ができないと倒産することは普通にあることです(黒字倒産っていいますよね。)。

その倒産する企業の社長さんの状況をみると、資金管理が全然できていないことが多かったりします。

逆に言えば資金繰り管理をしていれば、資金負担をしている理由をしっかり把握することができ、早期に手を打つことができたはずです。
また、資金繰り資料をいつもリアルタイムに作っていれば、メインバンクからの信頼も厚くなり、貸し渋りや貸しはがしを回避する可能性を高めます。

ということで、私とお付き合いがある教授が「黒字倒産しないための『キャッシュフロー経営』の導入と実践」と題してセミナーを開催します。
お時間のある方はぜひ参加してみてください。

---以下、開催者からの告知を抜粋します。---

こちらは、株式会社サンソウシステムズ パッケージ販売部カスタマーサービスです。

  さて、本日は経営セミナー(無料)の再度のご案内です。

先日の日経新聞によりますとバブル崩壊による負の遺産を多くの企業が未だに引き
ずっており、なかなかデフレから脱却できないと報じておりました。
1929年の大恐慌のときもアメリカでは恐慌前の経済水準を回復するのに30年かかり
ました。この例からいきますとあと10年は負の遺産があることを前提とした経営施策を
執っていかなければなりません。
そのためには強い管理ツールを持たなければなりません。
資金繰りソフトウェア『銀行さん』はそのようなツールとして御社の強い味方になります。

このような内容を前提としたセミナーです。定員まで残りわずかとなってまいりました。
お早めにお申込くださいますようお願い申し上げます。

┌【セミナー概要】────────────────────────────

│◇名称  :「黒字倒産しないための『キャッシュフロー経営』の導入と実践」
│          ―  戦略経営は資金繰り会計から  ―

│◇日時  :平成22年8月4日(水)  午後2:00〜4:00(開場13:30)

│◇場所  :東京都立産業貿易センター [台東館] 2階
│              東京都台東区花川戸2−6−5
│      TEL 03−3844−6190

│      最寄り駅:東京メトロ浅草駅徒歩5分、東武浅草駅徒歩5分
│       [地図]   http://www.sanbo.metro.tokyo.jp/access.html
│            (台東館です。お間違えのございませんように。)
│       
│◇講師  : 中尾 宏 氏
│              
│               東京情報大学 総合情報学部 環境情報学科 准教授
│         NPO日本キャッシュフロー経営推進協会理事
│               日本IMA常任理事         
│        中小企業診断士、公認システム監査人       
│      
│◇定員  :  20名(先着順)  定員となり次第、締め切らせていただきます。

│◇参加費:  無 料

│◇主催者:  株式会社サンソウシステムズ、 
│  (協賛):    NPO日本キャッシュフロー経営推進協会(JCA)
│        
└──────────────────────────────────

◆◇お申込方法◇◆────────────────────────◇◆

    会社名、参加者氏名をご記入のうえ下記メールアドレス宛            
                 ginkousan@sansou.co.jp
  
  又は『銀行さん』ホームページ(下記URL)からお申込ください。
  http://www.ginkousan.jp/Seminar/Seminar.aspx 

   どんな小さな疑問にもお応えします。ご参加をお待ちしております。

□お問い合せ・連絡先

    株式会社サンソウシステムズ パッケージ販売部
      担  当:  冨江(とみえ)、東谷(とうや)、久保
      e-mail:  ginkousan@sansou.co.jp
      T E L :  03(3845)1761

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■ 株式会社サンソウシステムズ
■■ パッケージ販売部
■■ 担当:冨江、東谷、久保
■■ (代表e-mail)ginkousan@sansou.co.jp
■■ 〒110-0015
■■ 東京都台東区東上野 2-1-11 サンフィールドビル 9F
■■ TEL (03)3845-1761(代)  FAX (03)3845-1768
■■ HOME PAGE: http://www.sansou.co.jp/
■□  銀行さん : http://www.ginkousan.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


(告知のリーフレットはこちらからダウンロードできます。)
assessment.pdf

posted by コンサラート at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 岩岡博徳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月24日

岩岡博徳:コンサラートパートナーシップ制度のメリットと享受するための約束事

2歳半の息子と二人きりになると「ママのほうがいい〜。」と泣かれる岩岡です。

先日、独立開業研究会という独立をしている、あるいは志す中小企業診断士で講演をしてきました。

テーマは自分の独立話。初めて自分の話をテーマに講演をしましたが、気持ちよくお話をさせて頂くことができました。
会社で上司が部下に過去の武勇伝を語ったり、著名な方が自叙伝を出す気持ちがなんとなくわかりました。基本的に語っていて気持ちがいいものなんですね。

さて、独立話をしている中で、コンサラートの話をしました。さらにその中で、コンサラートメンバーになること(コンサラートパートナーシップ制度)のメリットをまとめてみました。そして、そのメリットを享受するための約束事もまとめました。
まとめてみると「おお、すげえ。こんなことを考えていたのか」と実感します。
普段、考えていることを文章にして見える化することで、客観的に見ることができ、自分の考えのたな卸しになるんですね。

では、コンサラートパートナシップ制度のメリットを見てみましょう。

<コンサラートパートナーシップ制度のメリット>
●知りたい知識、知恵をすぐに教えてもらえる
●仕事を共有できる
●一人親方では受けられない規模の仕事を引き受けることができる 
 (声がかかる)
●悩みを打ち明けられる相手がいることで精神衛生上ストレスをためにくい
●工夫次第で緊急時の代理をお願いできる
●事務の効率化を促せる
●主従の関係ではなく、プロジェクト単位で自由に仕事ができる
●前向きなメンバーの中にいることの誇りと楽しさを享受できる
●事務所等の経費を安く上げることができる

上記のメリットを享受するための約束事は以下の通りです。

<メリットを享受するための約束事>
●事務所を共にして、フェイストゥフェイスを大事にすること
●今、チームで貢献できることを常に考えること
 (情報提供、備品提供、労力提供、仕事提供、アイデア提供等)
●地元横浜、神奈川を愛していること(地元意識は結束力を高める)
●月1のサラットミーティングには出来る限り出席すること
●卒業してもコンサラートメンバーと仲良くやっていくようにすること
●引き受けた仕事は契約の限り、絶対に最後までやりぬくこと
●フレンドリーであること
●行事には出来る限り参加すること
 (できれば「参加したい」と思わせる雰囲気をつくること)
●オフィシャルブログを書くこと

ちなみに、約束事については、強制ではなく、心の中で持っておきたいことです。その意味では倫理に近いです。

これから仲間がどのように成長し、チームがどう変化し、会社がどう発展していくのか、すごく楽しみです。

banner2.gif にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
人気ブログランキング&ブログ村に登録しています。
快いクリックをどうぞよろしくお願いします。
posted by コンサラート at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 岩岡博徳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月19日

湯浅孝司:月島にて

こんにちは、湯浅です。

H22年度診断士1次試験まで、あと2週間程度ですね。
この連休は最後の追い込みをかけている受験生も多いと思います。
自分を振り返ると、「悔いのない受験をする」それだけを最後は考えていました。
夏本番で、体が暑さに慣れていないこともあります。
体調にはくれぐれも気をつけて下さいね!



さて、7月から酒類卸業企業さんのコンサルティングが始まりました。
その企業さんは実務補習でお世話になったところです。


※ちなみに、実務補習とは診断士試験合格者の実習のことです。
1グループを受講者6名以内で編成し、指導員の指導のもと、
実際に企業に対して経営診断・助言を行います。



当時、社長(現在は会長)さんは自分たちの経営診断報告書をとても評価してくれました。
その中で課題として取り上げた在庫管理についてさらに進めていきたいと、
再度お声がけをしていただき今回のご支援がスタートしたのです。


7月の上旬にヒアリングを実施、必要なデータをいただいて、
昨日はメンバーが月島にある区民館に集合。
メンバーは同期5名と指導員であった先生の6名。
久しぶりにテーブルを囲んでのディスカッションでした。
それぞれの得意分野を知っているので、自然と役割分担できるのも
同期ならではですね。


テーマは、商品ごとの適性在庫高の設定。
ですが、ヒアリング結果からは、派生する課題も多く考えられ
改善の方向性は幾つか考えられそう。。
中間報告を行って、企業さんへ提案していくことにまとまりました。
担当パートを分け8月下旬に宿題を持ち寄る予定です。



そしてその後はお楽しみ?の暑気払い!
月島は「もんじゃ焼き」の街ですよね。
3連休の真っ只中ということもあり、どこのお店も大繁盛。
路地裏に6名で入れるお店を見つけ、乾杯!


数ヶ月ぶりに集まったメンバーの近況報告をしながら、
企業さんへ価値ある支援の実現を確認。

月島の暑い夜となりました。



 

posted by コンサラート at 12:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 湯浅孝司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月15日

岩岡博徳:講演「横浜ではたらくコンサルタント未経験者の独立」

岩岡です。講演やります。


講演自体は仕事上めずらしくないのですが、今回は妙に緊張しています。


「ひたすら自分の独立開業ヒストリーを話す70分!」


「新進気鋭の独立開業者が大勢聞きにくる!」


どちらも、今まで経験がないからです。

今、緊張を払拭するべく「震えるぞハート!燃え尽きるほどヒート!」と自分に言い聞かせ、レジュメの構成を練っています。



でも客観的に考えれば、ありがたいお話です。


こんなボンクラのヒストリーを聞いて下さるわけですから。。。


逆に言えば、こんなボンクラでも起業はできる。夢をかなえる土台に立つことができる。

コンサルの経験がなくても、
特別な能力がなくても、
独立はできるし続けていける。

心が折れなければ何とかなるし、成長もできる。

そんなことをお伝えしたいです。




ということで、スケジュールについては、大石先生のブログから抜粋してご連絡します。

ソース:http://daikou.livedoor.biz/archives/2010-07.html#20100714

7月度 中小企業診断士 独立開業研究会のお知らせ

 7月の独立開業研究会の連絡です。7月は、横浜で6名の中小企業診断士からなるコンサルファーム 「コンサラート」を主催されている岩岡博徳さんに、ご登壇いただきます。

 短期間で、なぜこれほどまで中小企業診断士が集まるファームへと導かれたのか、その秘密が今、公開されます。
ふるってご参加ください。

2010年7月度 独立開業研究会

講  師 岩岡博徳 (株式会社コンサラート 代表取締役)
タイトル :「横浜ではたらくコンサルタント未経験者の独立」

岩岡博徳
中小企業診断士、ITコーディネータ、経営学修士(MBA)、株式会社コンサラート代表取締役

横浜市立大学商学部経営学科卒業、東京都立大学(現:首都大学東京)大学院社会科学研究科経営学専攻修士課程修了
総合電機メーカー系商社にて半導体の経営企画、営業企画を担当後、コンサルタントの経験がないまま、診断士として独立。起業家のためのビジネスプラン、e-ビジネス、販路開拓等の支援を行っている。

日   時:2010年7月21日(水)  19:30から21:00 (終了後 懇親会もあります)

場   所:ちよだプラットフォームスクエア 5階(http://www.yamori.jp/) 東西線 竹橋駅 徒歩2分

参加資格:
1)40歳未満の中小企業診断士資格保有者で、既に独立開業を果たしている方、もしくは独立開業を真剣かつ数年内(5年程度)に考えられている方。
2)過去に本独立開業研究会・独立中小企業診断士情報交換会に参加した経験がある方。

◆お申し込み:独立開業研究会ホームページからメールフォームにてお申し込みください。参加費は1000円です。懇親会は3000円程度です。
posted by コンサラート at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 岩岡博徳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月11日

小野史人:研究開発

こんにちは、小野史人です。

今週も忙しさMAXでした。本当にありがたいことです。

週中は某公的教育機関の研修企画スタッフとして、財務研修をサポートさせて頂きました。
そこで研修=能力開発について今感じていることを述べたいと思います。

コンサラートメンバーは毎日忙しく、個性を活かして仕事をしています。

臼井であれば、農商工連携・産学官連携。
湯浅であれば、ものづくり。
覚張であれば、事業再生、マーケティング。
原であれば、ソーシャル・コミュニティビジネス。
私、小野であれば、経営管理、原価計算、プロジェクトマネジメント、IT。
そして代表の岩岡は、創業、経営戦略、経営革新、ITなど、細かいことまで言及するときりがありませんが、本当にバラエティに富んでいます。

だからチームを組むことに意味があるし、価値がある。

一人ではできない、受けきれない仕事であったり・・・
自分はできないけど、他のコンサラートメンバーならできる・・・

「チーム=組織」ならできる。
この考えに大いに賛成です。

何が言いたいかというと、「コンサルタントには個性が重要で、その個性を磨き続けなければならない」ということです。

ワールドカップで大活躍した本田圭佑は「自分の武器(個性)を磨く大切さ」をインタビューで説いています。
私も個性を磨き続けなければいけません。

今の自分の武器だけでなく、新しい武器もつくらないといけません。

これは中小企業にもいえると思います。
日本で、グローバルで戦っていく製品・サービスを開発していますか?

そのご支援にはコンサラートをぜひご指名ください。

コンサラートは頑張る社長を応援し続けます。
posted by コンサラート at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 小野史人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月05日

「臼井真美:成功の秘訣!」

こんにちは、臼井です。

「成功の秘訣は何か?」については、古今東西様々な見解や解釈の仕方があります。
経営手法を学んだり、ビジネスモデルを考えるのもひとつでしょう。

そんな中、私は「自分のベストを出し切り、当たり前のことを当たり前でないほどやる」ということではないかと思うのです。
その域に達したとき、どんなことにぶつかっても、きっと自信が揺らぐことはないのです。

最近、そのことを深く認識させていただいた、3人のご紹介をします。

一人目:天ぷら 「美かさ」のご主人

田園都市線「宮崎台」にある、全国の天ぷらやさんの中でも、TOP5に入るといわれるお店です。
京都等、老舗の天ぷら店からも、食べに来るそうです。
ご主人が使うものは、吟味した季節の素材、卵、小麦粉、水・・・と、当たり前のものです。
しかしながら、あげ方の繊細さ、品質を活かすこだわりは「業を極めた人」しかできないものです。
「種も仕掛けもありません。聞かれれば全部、教えてます」というご主人に絶対的な自信を感じました。

二人目:沖縄の石垣牛生産、販売   金城さんファミリー

6月に農商工連携関係でご縁をいただきました。
農場、焼肉店の経営者です。
1代で、すばらしい経営を築いた成功者です。
金城社長は、0朝、6時から夕方まで、すごいスピードと意思決定、理念で動いていらっしゃいます。
50代の奥様も、20代に負けないくらいの仕事を通して、筋肉を鍛え上げています。
働き者でキラキラした目をした23歳の娘さんも、朝6時から夜まで働き通しですが「後継者としての夢」を持っています。
「誰もができることを、誰もできないくらいやっている」そこが、ポイントでしょう。

三人目:コンサラート 湯浅コンサルタント

先日、湯浅氏から診断士受験時に「落ちる気がしなかった」というくらい、勉強を頑張ったというお話を聞きました。
彼からは「本物」を感じました。
そして、この言葉を聞いたとき、「それは、何事も全て同じで、自分を信じ、そこまでやったとき、大きな差が出る」と。。

そして私も自分が目指すことに向けて、「自分のベストを出し切り、当たり前のことを当たり前でないくらいやる!」と決意するのでした。






posted by コンサラート at 01:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 臼井真美 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする