2010年06月22日

覚張和寿:マサイレッドは赤信号


こんにちは、がくはりです 

日本は弱いだろうと思い込み、新聞のスポーツ欄を読む機会も
ないまま、今年のFIFAワールドカップは終了するだろうと思いきや、
すっかりスポーツニュースに釘付けになっている今日この頃です。 

開催国のアフリカに思いをはせ、ケニアに行った時の「思い込み」
話し
を一つ。 

サファリのためにNISSANカーで移動中、国立公園内外を颯爽と歩き、
赤色を基調とした衣服に身を包む、とてもおしゃれなマサイ族。 

あんな派手な衣服を着てサバンナを歩いていたら、ライオンなど肉食動物
の目について、かなり危ないな〜と思うのですが、ケニア人のガイドさんの
話によれば(冗談を織り交ぜながらガイドする、日本語ぺらぺらのおじさん)、
逆にライオンが、マサイ族を見ると逃げ出すそうです。 

家畜を守るための狩りも仕事とするマサイ・マン。
ライオンのDNAには、マサイレッドはまさに赤信号として組み込まれており、
ある意味、ライオン自身が身を守るための赤い衣服なんですね。 

コンサルタントにとって、「思い込み」は赤信号です。
情報は真実であらねばなりません。
ゆがんだ事実から導かれた課題や解決策で、良い結果を生むことはありません。 

アフリカの大草原に君臨する百獣の王ライオン、にも恐れられるマサイ族。
「大自然と共に生き、そして猛々しい」というイメージを持ってしまうのですが、
これもまた思い込み。 

国立公園内にあるロッジ(ホテル)では、ロッジのスタッフと挨拶を交わし、
白人女性とフロントのソファで会話を楽しむマサイの紳士たち。
このときのマサイレッドはとても華やいで見えました。



posted by コンサラート at 18:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 覚張和寿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月20日

原賢治:NPO法人パレットのコレクティブハウス「いこっと」見学!


 

先週の土曜日に、NPO法人コレクティブハウジング社が主催する
ワークショップで、NPO法人パレットが運営するコレクティブハウス
「いこっと」に行ってきました。

kanban.JPG  ikotto.JPG
    



NPO
法人パレットはCB(コミュニティビジネス)の大御所、
谷口奈保子さんが28年前に立ち上げた団体で、
障害者の余暇活動や就労支援、地域生活支援を行っています。

最近では当たり前になっている障害者がクッキーやケーキを
製造販売する先駆けとなった団体です。

 
そのパレットが、障害者と健常者が一緒になって生活する家
「いこっと」を恵比寿で4月にスタートしました。
「いこっと」は専用の個室を持ちながら、共有スペースも設け、
生活の一部を共有化するコレクティブハウスという方式で
運営されており、現在障害者2名、健常者4名が一緒に生活
しています。

家賃は6万9千円〜7万3千円で水道光熱費は入居者で均等割。
障害者の方には渋谷区から月2万円の家賃補助が出ているそうですが、
この事業自体には補助金が一切出ていないことに驚きました。


ここがパレットのすごいところだと思います。
「障害者が健常者と当たり前のように暮らせる場を作りたい」
その想いを実現するために、行政の補助金に頼ることなく、
自らの力で事業化していました。

おそらく、この仕組みが広く世間に浸透していったときに、
後追いで行政が助成事業として立ち上げていくのでしょう。



セミナー終了後は、「Restaurant Bar Palette」で開催された
懇親会に参加してきました。

parett.JPG

こちらは障害者、健常者、外国人が共に働き利益を追求するため
パレットが株式会社として運営しているスリランカカレーの
レストランです。
障害者もスタッフに加わりながら、恵比寿の激戦区で10年近く
営業しているところがまたすごいところです。


懇親会ではNPO法人コレクティブハウジング社の宮前眞理子理事から、
今度大泉学園で始める予定の、精神障害者が入居することのできる
コレクティブハウスのお話をお伺いするなど、

大変勉強になった一日でした。 

posted by コンサラート at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 原賢治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月14日

岩岡博徳:企業診断5月号に掲載されました。

雑誌に執筆することが少しずつ定着しつつある岩岡です。

少し前の話ですが、企業診断5月号(2010年)に私の執筆記事が掲載されました。


※クリックするとアマゾンの該当ページが開きます。

タイトルは「今、地域ブランドが熱い!連載第5回 ご当地みかんで奮闘する徳島みかん農家の100円ショップ」です。
ご参考:『企業診断』2010年5月号PDF目次

以前に私のほうで、徳島県の農家を支援したことがあるのですが、それを事例にして執筆させて頂きました。ご興味がある方はぜひお読み下さい。

 banner2.gif にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
人気ブログランキング&ブログ村に登録しています。
快いクリックをどうぞよろしくお願いします。
posted by コンサラート at 10:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 岩岡博徳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

岩岡博徳:第2回コンサラートメンバー旅行

旅行好きの妻が最近旅行に連れて行ってくれと言わないのが怖い岩岡です。

新メンバーの湯浅君からもブログで報告がありましたが、6月4日と5日にコンサラートメンバーで旅行に行って参りました。

trip1.jpg
今年は、地元志向で神奈川・湯河原へ!


昨年は3名しかいなかったメンバーも今年は8名となり、にぎやかになりました。

滝の見える温泉、海鮮料理、お決まりの卓球大会、深夜までの部屋飲み、メンバーの新たな一面も見ることができ楽しいひとときを過ごすことができました。コンサラートのメンバーはこれから自分自身が成長したい人の集まり。話の密度も濃く有意義だったと思います。

次回は、臼井真美さんの提案で年末かくし芸大会になりそうです(聞いてないよという声が聞こえてきそう。。。)


ちなみにこの旅行で、ワタクシが電車に財布を忘れてしまったというオチ付き。後で見つかったので一安心です(^^;

PS:岩尾加寿美先生からもコメント頂きました!岩尾先生ありがとうございました!

 banner2.gif にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
人気ブログランキング&ブログ村に登録しています。
快いクリックをどうぞよろしくお願いします。

posted by コンサラート at 10:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 岩岡博徳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月13日

岩岡博徳:消費者向け電子商取引実態調査の実施と結果の公表〜我が国初!「消費者向け電子商取引」の産業構造を明らかにする統計調査を実施

岩岡です。こんにちは。

経済産業省から「消費者向け電子商取引」の産業構造を明らかにする統計調査」が発表されましたね。

サイトはこちら→ http://bit.ly/azR6eW

事業者数の分布について、「消費者向け電子商取引売上高が3千万円未満の事業者」が事業者数全体の約8割を占めているとのこと。

この内容からネットショップ等を活用している業者さんの多くが小規模であることが想定されますね。小企業でもネット活用が必要であることが裏付けられます。


また、 「消費者向け電子商取引売上高が10億円以上の事業者」が消費者向け電子商取引売上高全体の約8割を占めるとのこと。

インターネットビジネスの業界では「特定の分野で1位でないと生き残れない」といいますが、この調査からも頷けると思います。電子商取引の売上高10億円以上ってかなりの金額で、それが全体の8割ということは、中小企業では手が出しにくいところですよね。

これらのことから中小企業の参入は多いのですが、各々の専門分野でのマーケットリーダーのみが勝ち残ることができるのではないかと思いました。逆に言えば、中小企業においては、分野の絞込みと差別化がより一層求められるような気がしますね。

 banner2.gif にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
人気ブログランキング&ブログ村に登録しています。
快いクリックをどうぞよろしくお願いします。
posted by コンサラート at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 岩岡博徳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月07日

湯浅孝司:湯河原ナイト!

晴天に恵まれた土曜日。
今日は年に一度のコンサラート旅行、一泊二日湯河原の旅いい気分(温泉)でした。

自分を含め電車電車組は湯河原駅までは横浜から電車で1時間ちょっと。クルマ車(セダン)組は海岸線を西へ。大きな渋滞にも巻き込まれず現地に向かいます。宿は80年の歴史を持つ老舗旅館です。湯河原というと、作家の西村京太郎さん縁の地。部屋はサスベンスドラマでも使用されたこともあるそうです。そう思うと、サスペンス特有のあの音楽が聞こえてきそうです(笑)

そして温泉といえば、卓球!
ダブルスで白熱した試合、これが楽しい!久しぶりにラケットを持ったんですが、スポーツって体が覚えているものですね。だんだん感覚を取り戻しつつ、一方で比例するように、普段の運動不足を実感・・持久力落ちてますね・・

そんな時、事件(?)発生!(←サスベンス風に)
岩岡さんから「財布がない・・」と一言。
電車内ではあったはずなのに、見当たらないとのこと。
しかし当の本人は「卓球やろう〜」と焦る雰囲気もなく、みんなから「それどころじゃない!」とそろってツッコミが・・
それを受け「探してきます・・」と卓球場をササっと引き上げ部屋にも戻って行きました。
その後、熱海駅に忘れ物で届けられていることがわかり、一安心!
岩岡さん、良かったですね!

暑かった日中に比べ涼しい風が感じられる夕暮れ。
温泉(滝の見える露天風呂もあるんです)で汗を流し、美味しい食事に癒されました。普段はメンバー同士スケジュール合わせるのも難しかったりするので、こういう機会があるとゆっくり話ができていいですね! 自分は仕事のことで悩んでいた提案方法の意見をもらったり、キャリアの積み方のアドバイスをもらったりとても有意義な時間でした。そういう風に自分の悩みや率直な思いを吐露できるコンサラートという環境に入れることに本当に感謝です。

二日目も晴天!
新鮮な魚を食べようグッド(上向き矢印)、ということで真鶴へ。覚張さんのオススメのお店で新鮮な魚のランチを頂き、帰路につきました。

コンサラートでは、今はまだみんなからgiveしてもらってることが多いけど、今度はtakeしていけるようになりたい!そう思いながらの一泊二日でした。

みなさん、お疲れ様でしたぴかぴか(新しい)

posted by コンサラート at 14:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 湯浅孝司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月01日

覚張和寿:ご挨拶


ご挨拶

 

201061日付けで、株式会社コンサラートの

代表取締役に就任致しました覚張です。

 

私は2008年、中小企業診断士の資格取得と時を同じくして、

コンサラートに経営コンサルタントとして登録させて

いただきました。

 

以来約2年間、経営責任者である岩岡との、また、

それを起点としてお会いした多くの方々との出会いにより、

充実した毎日を送ることができています。

 

そしてこの期間、私個人としての成長もさることながら、

コンサラートの成長は非常に目覚ましいものがあります。

 

お客様からの評価が高まることで成長してきたコンサラートの

原動力であり、またそれを支えているのが、一人ひとり精通した

専門分野を有し、また専門家として高いモラールを持つメンバー達です。

このメンバーは、コンサラートの代えがたい、また誇ることが

できる財産であり、企業としての資産です。

 

今後さらに、われわれコンサラートが、多種多様な経営課題で

お悩みになっている企業の皆さまのお役に立ち、また満足して

頂けるよう、コンサラートの資産を活かした新たな取組みによる

サービスを提供してまいります。

 

コンサラートは、いつもがんばる社長とともに歩んでまいります。

どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

 


                             2010
61日 覚張和寿

posted by コンサラート at 05:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 覚張和寿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。