2010年05月30日

小野史人:メタモルフォーゼ

こんにちは、小野史人です。

今週末は、支援先の社員旅行にご招待頂いていました。
その詳細はライブリッツコンサルティングのブログに譲るとして、代表の岩岡がtwitterでつぶやいている通り、6/1コンサラートは変身します。

細かいことはたくさんあるのですが、一番大きな変身は、岩岡ワントップから岩岡・覚張ツートップ体制になることでしょう。

そう、コンサラートも組織経営へ移行することになります。

コンサラートの運営形態は同業および他士業と比べても非常にユニークです。
組織への貢献も求められる一方で、メンバー個々の活動も存分に発揮できる素晴らしい環境です。

一方でコンサラートも他の診断士に注目される組織に成長しました。

私も名刺交換する際に「あ〜コンサラートの方ですね、原さんとご一緒ですか?」とか
研究会の懇親会では「コンサラートってどうやったら入れるのでしょうか?」とか、
メンバーが各所で活躍することで、「コンサラート」というブランドが広がっていっている(現在進行形)ことを肌で感じます。

コンサラートにいながら、コンサラートを追いかける私。

コンサラートは今の私にとって大きな目標の一つです。
これからもコンサラートに所属することが一つのステータスとなるよう尽力します。

変身したコンサラートにご期待下さい。
posted by コンサラート at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 小野史人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月24日

臼井真美:感謝

いつも深く感じることがある。
それは「まわりの人たちから助けられている」ということ。

私を紹介するとき、ある人がこんな事を言っていた。

「臼井さんは、一緒にNASAの宇宙船に乗りこめるところまで連れて行ってくれる。
でも、打ち上げられたそのあとに『さーて、みんな頑張っていこう!』とポジティブに言い、周りが必死になって、目的地に到着する。そんな流れになります(笑)」

この表現は、すごく的を得ていると思った。
一言でいうと、私の周りには、優秀な人が多く、私はいつも助けられている。
その人たちのおかげで、私は月や火星に無事到着できる。
そして、到着した時は、その苦労やチームワークから、皆が感動のフィナーレを向える。

ここで言いたいのは、到着できるのはまわりの人のおかげなのだが、現在、私に備わっている最大の能力のおかげともいえる。
それは、「人を見る目」と「揺るぎない確信を持てる」ことだ。

素晴らしい人は、すぐにそのオーラ(?)でわかる。
だから、ほんのちょっとの縁でも大きな縁へとつながる。
私の方が、素敵なオーラを持った人に、男女年齢を超えて、人間的にひかれてしまうのだろう。
そして、そんな人と一緒に何かをつくりあげてみたいと思う。
いくら高い能力、地位、お金を備えた人でも、その人となりが合わなければ、自然に縁がなくなる。
これは、痛い経験、紆余曲折の末授かった能力ともいえるのだけれど・・・。
これからも、現在おかれた地位や名声に関係なく、素敵な出会いを大事にしていきたいと思う。

また、不思議なことに、今まで目標(本気で決めたこと)は、すべて実現している・・・と、いっても過言ではない。
思い起こしても実現しない事柄は、本当に心から決めていないことだ。
今日も心静かに自分に問いかける。
「それは、私が心から望んでいるのか」

そして、絶対に忘れてはいけないこと、それは、私を支えてくれる人たちへの感謝である。
相手へプラスになることはできたのか、返事を書いたのか等々すごいスピードで過ぎ去る日々の中で、ともすれば感謝の気持ちを忘れそうになることを反省しながら・・・・。

臼井真美

posted by コンサラート at 00:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 臼井真美 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月11日

覚張和寿:夜更けのザッピング



こんにちは、がくはりです。
 

あまりテレビを見るほうではないのですが最近、本を読んでも頭に
残らない、ほろ酔い加減の遅い時間に「ザッ、ザッ」と
音を立てながら、
リモコン片手に情報番組など眺めています。
 

先週、有名作詞家と話題の公認会計士・評論家の企画系ビジネスン
向けの対談に、ザッピングの手がおもわずと止まってしまいました・・・。
 
その作詞家が、どうやって新しい考え方をもってきてヒットを生み続ける
のか、という内容なんですが、さすが言葉をあやつる
職業です。
「なるほど」とうなずいてしまう話が盛り沢山。
 

対談の中で「印象に残る幕の内弁当はありません」、「顧客の購買意欲に
火をつけるには、焦点を絞らないと発火しません」みたいな言い回し
するわけですが。

 例えば、「中小企業の戦略は集中戦略です!」、「中小企業の戦略は
ランチェスター戦略に基づいて・・・」などなど、日ごろ話をしてますが、
どうも伝えたい相手へのコミュニケーション話法としては、
やや一方通行に
なりがちな感があると思う日々・・・。
これをそのまま「印象に残る・・・」、「火をつけるには・・・」をそのまま
置き換えることができますものね。
 

情報を提供するためのひとつの方法として、本やインターネットから
収集した知識を活用しますが、インプットに意識がいってしまうあまり、
それにどう自分の言霊を入れアウトプットするか、という意識が疎かに
なってしまっていると感じています。

 この番組終了後、再びザッピング開始。
高い技術力をもつ、とある中小企業社長が「どのようにアイデアが生まれ、
それを実現するのか」というインタビューに対し、ひとつの方法として
「日常の人の話を、自分のことに置き換えて意識して聴くこと」
とおっしゃっていました。


posted by コンサラート at 12:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 覚張和寿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月10日

原賢治:パーソナルコーディネート初体験!!

こんにちは、原です。

 先日縁あって、
株式会社フォースタイル代表の久野理沙さん
パーソナルコーディネートをしていただく機会がありました。


 久野理沙さんはNHK(国内・海外ともに)の取材を受けたり、
日本テレビの情報番組「スッキリ!!」にコメンテーターとしてご出演されたり、
また、さまざまな雑誌やWebでご執筆されている今注目のパーソナルスタイリストです。
  

 久野さんが7月ごろに出版する予定の書籍の題材として、
何名かのビジネススタイルのビッフォーとアフターを掲載するということで、
参加させていただくことになりました。

 久野氏は日本メンタルヘルス協会認定 基礎心理カウンセラーを持っており、
スーツやワイシャツをコーディネートする前に、1時間ほどエゴグラムテスト
性格診断というものを行いました。

 エゴグラムテストの結果、私は思いやりがあり世話好きな「母の心(NP)」
と出ました。
 
 久野さんはこのイメージを生かせるよう、数ある中からイメージにピッタリの
スーツやワイシャツを選んでくれました。さすがプロという感じのオーラが
出ておりました。
久野さんの女性起業家としてのご活躍をこれからも応援したいと
思います。



 さて、女性起業家といえば、今週の14日(金)午後2時より、
財)横須賀市産業交流プラザで、

女性起業家としてあなたにできること、したいことが見つかるセミナー」(無料)

を開催します。

乞うご期待を!



 
banner2.gif にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
人気ブログランキング&ブログ村に登録しています。
快いクリックをどうぞよろしくお願いします。







posted by コンサラート at 15:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 原賢治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月05日

岩岡博徳:中堅・中小企業向オープン・アセスメント研修のご案内

「テレビを見終わったら主電源から消すこと!」と言う妻のパソコンはいつも電源が入れっぱなし。
・・・指摘できない岩岡です。

さて、アセスメント研修というのをご存知ですか?社員の能力を研修を通して第三者が評価するものです。弊社でも原がアセッサー(第三者評価者)としての経験を持っています。
主に大企業向けの研修に多く取り入れられていると言われていますが、この度、私がお世話になっている中小企業診断士の先生が「中堅・中小企業向オープン・アセスメント研修」を実施するそうなので、ご案内します。

中堅・中小企業向オープン・アセスメント研修
http://consulart.up.seesaa.net/image/assessment.pdf

宜しくお願いします!

 banner2.gif にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
人気ブログランキング&ブログ村に登録しています。
快いクリックをどうぞよろしくお願いします。

posted by コンサラート at 17:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 岩岡博徳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする