2010年01月29日

岩岡博徳:企業診断2010年2月号特集『中小企業診断士独立開業白書 不況下で活躍する独立診断士たち』に執筆させて頂きました。

ビジネスプランの作成方法を教えている岩岡です。それでも自社のビジネスプラン作りには苦労させられます(笑

今年に入り、ご協力頂ける中小企業診断士や経営コンサルタントの先生が急激に増えてきました。ありがたい限りです。
振り返れば独立中小企業診断士の先生には数多くお会いしてきました。超売れっ子でバリバリ働いている先生もいれば、途中で挫折し、廃業した先生もいます。

できれば独立開業をしている全ての先生に売れっ子になってもらいたいと考えています。なぜならば、中小企業支援の担い手である中小企業診断士こそ、産業発展に大きく貢献する存在であると考えているからです。

じゃあ独立している中小企業診断士の先生って仕事があるの?儲かっているの?
いろいろと現状を知りたくなります。また、活躍している独立中小企業診断士の先生の生の声も聞きたいものです。

ということで、これらの内容を調査・インタビューし、企業診断という雑誌に特集として掲載させて頂きました。


kigyo.jpg
企業診断2010年2月号 『中小企業診断士独立開業白書 不況下で活躍する独立診断士たち』

まず、100名の独立中小企業診断士にアンケート調査を実施。売上高など聞きづらいこともガンガン聞いちゃっています。 こちらは熊田和彦先生がまとめています。また、活躍している先生の生の声を松嶋清秀先生にインタビューしてもらっています。

私としては、『「足の裏の米粒」にならないために』と題してまとめを執筆させて頂きました。中小企業診断士は足の裏の米粒(=取っても食えん)とよく揶揄されます。しかしそんなことはないんです。その辺のメッセージも入れさせて頂いております。
ご興味のある方はぜひご一読下さい。
                  
ちなみに、雑誌の中にある『連載 いま,地域ブランドが熱い! 第2回2008年B-1グランプリ優勝「シロコロ・ホルモン」でまちおこし(中) 』は当社のメンバーであります、臼井真美の執筆です。こちらもあわせてご覧下さい。

banner2.gif にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
人気ブログランキング&ブログ村に登録しています。
快いクリックをどうぞよろしくお願いします。

posted by コンサラート at 12:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 岩岡博徳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月22日

覚張和寿:故を温ねて今を知る

こんにちは、がくはりです。

 最近、CMを見てもニュースを見ても「坂本竜馬」が話題になってますね。
私も司馬遼太郎著の「竜馬が行く」を2回読んでおり、
10年ほど前に行った京都では竜馬の墓、寺田屋を見てきました。
 

今でも寺などの史跡ガイドをしている親父と鎌倉が近い金沢文庫に
実家がある影響で、幼いころから歴女ならぬ歴男を自認しており、
家での安らぎの中でも風呂の中や寝る前の日本史読書が至福の
ときになってます。
 

今読んでいるのが、昨年の大河ドラマ「天地人」のその後の上杉家を
描いた藤沢周平著『漆の実のみのる国』とう史実にもとづいた小説で、
上杉家米沢藩第9代藩主「上杉鷹山」が主人公です。(私も読みましたが、
かなり以前に堂門冬二著『小説上杉鷹山』が話題になりましたね。)
 

現在事業再生に関する支援をさせてもらっているせいか、
領地返上寸前の
米沢藩の建て直しに成功した経営者はどんなプロセスで再生を行ったのか、
先人の「事業再生計画」を知りたく読み始めました。
 

以下、あらすじです。 

創業者である初代社長(上杉謙信)のカリスマ経営により事業規模は拡大したが、
その後の経営方針(関が原の戦い)、事業承継(世継問題)など度重なる経営の
失敗により資産(石高=土地の生産性)が最盛期の1/8になってしまった。

しかしながら従業員数は従来のままであるため、企業(米沢藩)は窮境状態に
陥っており、さらに世襲人事で社長になった経営者(上杉重定)は経営に興味を示さず、
またその放漫経営で支出がかさんでおり、毎期営業利益はマイナス、CFもマイナスで
あり大幅な債務超過となっている。

 したがって、資金繰りは借入金に頼らざるを得ない状態が続いているが、これ以上
新規融資が可能な金融機関(商人)はなく、また支払利息等により毎期キャッシュが
残らないため、役員は会社更生(領地返上)を検討し大手親族企業(尾張藩)に
相談したが、「債権者・従業員への責任逃避」であるとして応じてもらえなかった。
 

そのような現状の中、現体制で左遷状態にあった改革派の重役が危機感を持つ
管理職ともに専務を強制辞職(斬殺)させ、現社長には子会社(支藩)から抜擢された
次期社長予定者(上杉鷹山)への即時事業承継を求めた。

企業の中でただ一人、事業再生を信じて疑わない新社長が、就任時にまず実施したのは、
前社長へ経営権のない会長職待遇(隠居御殿の建設)を図ることであった。
そして、当面の経営方針を「従業員の幸福(民の父母)を実現するため、コスト削減
(大倹約令)をはかるとともに透明性のある企業を目指す」とした。
 

業務改革当初から、急激な変革を好まず本人の利権を守ろうとする保守派の
役員たちの抵抗に合い「改革派中心の経営体制を取るか、当社の企業風土を
重視した経営体制を取るか」というクーデターが勃発したが、前社長の取り計らいにより
事なきを得た。新社長糾弾の根拠とされた事項について、第三者評価機関・従業員等に
調査を実施し、結果、糾弾内容の根拠は正当でないという結論に至り、新社長は即刻、
保守派役員の辞職(切腹)、解任(閉門蟄居)を決定した。
 

「コスト削減策」は、社長や役員の経営陣自らが実践し従業員とのコミュニケーションを
図ることで成果が出てきたが、再生を成し遂げるには借入金を返済し、収益を生み出す
ための「売上拡大策」が必須である。この「ビジネスプラン」(領内にそれぞれ100万本、
合計して300万本の漆・桑・楮を植え、その生産物から藩費を賄う金を生み出す)を専務と
経営企画室長により立案した。

問題は資金調達であるが、前体制での約束不履行により疎遠となっていた大手金融機関
(江戸商人)へ、ビジネスプランによる当社との取引再開メリットを提示し、新規融資を
受けることができた。

 同時にこの計画は10か年計画であるため、中間管理職(武士)のモチベーションを
向上させる「仕組み作り」(武芸稽古所の新設、興譲館という学館の再興)を行った。
 

さて、この結果はいかに・・・!
posted by コンサラート at 11:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 覚張和寿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月20日

岩岡博徳:アソシエイト

今朝、家からスクーターバイクで駅まで行こうと思い、ヘルメットをかぶり、無意識で自動車に乗っていた岩岡です。運転席にすわった時に気がつき「オレはレーサーか!」と自分に突っ込みを入れたくなりました。

コンサラート.netに「アソシエイト」というカテゴリーを作りました。

コンサラートのオフィスに机があるわけではないけど、何かと協力をしてくれたり、いつも懇意に接してくれるナイスガイなコンサルタントを紹介するカテゴリーです。
現在、2名の方を掲載させて頂いておりますが、まだまだ増やしていく予定です。

先日行われたサラットミーティングで、このアソシエイトのお一人である野竿達彦氏にゲストとして参加して頂きました。野竿氏は元横浜ベンチャーポートの所長。現在は企業の強みを引き出すコンサルタントとして独立開業しております。

この日のサラットミーティングのメインテーマは営業活動。
大口需要を狙った営業活動をするべく、パンフレットを作成しその内容の検討しました。

もともとパンフレット等のブラッシュアップにも強い野竿氏に助言を求めたところ、出るわ出るわ、たくさん意見を頂きました。
そもそもの戦略の方向性から自社の強みの洗い出し、体裁の至るところまで、30分くらいお話を頂いたと思います。

私たちも普段からクライアントのパンフレットのブラッシュアップを行っていますが、自分たちのことになると盲目になってしまいがち。なので、野竿氏のブラッシュアップは大変貴重なものになりました。

野竿氏の憎めない関西弁と歯切れの良さがいいですね!キャッチコピーを作らせたらいくつも出ていますし、正直本当にすごいと思います。
今後も助言を宜しくお願いしますね。

 banner2.gif にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
人気ブログランキング&ブログ村に登録しています。
快いクリックをどうぞよろしくお願いします。

posted by コンサラート at 12:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 岩岡博徳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月17日

原賢治:起業塾のパネリスト

原です。

昨日は、神奈川産業振興センターで開催された
「ビジネスプラン実践講座」のパネリストとして参加してきました。

この講座のOBという立場で参加し、
司会は代表の岩岡が行いました。

実はこのセミナーは私が初めて岩岡と知り合った場でもあります。

2年前の1月、独立することは考えていたのですが、
私の周りで独立している中小企業診断士はおらず、このセミナーの講師のほとんどが
中小企業診断士だったため、何か具体的な話が聞けるのではと思い参加したのでした。

そのセミナーの個別相談に乗ってもらったのがきっかけで、
潟Rンサラートと関わることになったのです。
どこの馬の骨かもわからない新人を拾ってもらったことに
感謝しています。

あの頃から考えると今は十分この世界のこともを理解することができ、
またその壁の高さも実感することができました(笑)


今日の朝日新聞に出ていたのですが、
起業家志向は落ち込んでおり、
「一流企業に勤めるよりも自分で事業を起こしたい」という割合は、
97年の49%に対し、09年は35%で、年々低下しているとのことです。

そんな状況の中でも、参加された昨日の皆さまにはぜひとも
頑張ってほしいと思います。

私自身、起業したことに対する後悔は一切なく、
本当に毎日がスリリングで楽しくやっています。

そんな起業を志す方を、今後も応援していきたいと思いますので、
今年もよろしくお願いいたします!


banner2.gif にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
人気ブログランキング&ブログ村に登録しています。
快いクリックをどうぞよろしくお願いします。











 

posted by コンサラート at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 原賢治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月09日

岩岡博徳:プロカメラマンの写真

妻が実家に帰省中なので、独身に戻った気持ちで満喫しようかと思いきや、結局仕事しかしていない岩岡です。コンサラート.netの更新作業をゲームを行うように楽しんでおります。

以前にブログで書きましたが、年末にプロカメラマンによる撮影会が行われました。
で、その写真を頂きました。
DSC_0387.JPGDSC_0225.JPGDSC_0569.JPG
DSC_0718.JPGDSC_0830.JPG

こうやって並べるとなんだかプロ集団ぽい?!

こんな写真をポーズを変えながら、な、なんと445枚も撮って頂きました。すごいですよね。

これから至るところで活用できそうです(^^;

banner2.gif にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
人気ブログランキング&ブログ村に登録しています。
快いクリックをどうぞよろしくお願いします。

posted by コンサラート at 12:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 岩岡博徳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月02日

小野史人:今年もコンサラートに期待してください!

コンサラートの小野史人です。あけましておめでとうございます。

皆さま、新年いかがお過ごしでしょうか?

私はというと、元旦から家族でトミカ博 in Yokohamaに出掛けて参りました。

実は、このトミカ博、我が家では元旦の恒例イベントとなっていて、今年で3年目になります。

特に私がチビたちに見せてあげたいのは、大好きなトミカがどういう風な部品でできていて、どういう風に組み立てられていて、どういうテストを受けて出荷されるか・・・その簡易版(おこちゃま版)を目の前で見れるからです。

その名も「トミカ組み立て工場」。
車種を選んで、ボディの色とシートの色を選ぶとトミカのお兄さんが目の前で組み立ててくれるのです。

組み上がった自分だけのトミカを手にいれることができるので、チビたちにも一石二鳥です。

大人の目線でみると、ボディーやシャーシは2年前まではmade in Chinaでしたが、去年からmade in Vietnamに変わりました。今年もVietnamでしたが、間違いなく生産拠点は中国からさらにシフトしています。

この不況ですから中小製造業は海外市場への製商品販売を本格的に検討しなければいけない時が迫っているのではないでしょうか?

期待と不安入り交じったまま新年を迎えましたが、今年もコンサラートはやりますよ。

昨年後半から準備してきたコンサラート経営セミナー、そしてコンサラート.net

中小企業の経営革新、人材育成に貢献して、がんばる社長を応援するコンサラートは、今年も社長様と一緒に走り続けます。

ご期待下さい。




posted by コンサラート at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 小野史人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月01日

岩岡博徳:『コンサラート.net』OPEN

岩岡です。明けましておめでとうございます!今年もよろしくお願いします!

2010年1月1日、がんばる社長を応援するサイト『コンサラート.net http://www.consulart.net/』がOPENいたしました。

こんなトップページです↓
consulartnet.jpg

中小企業診断士等を有する弊社コンサルタントを中心にサービスメニューを掲載させて頂きました。
今後、がんばる社長の経営のためのソリューションサイトを目指していきます。

コンテンツの充実度はまだまだこれからですが徐々に増やしていきたいと思います。

どうぞよろしくお願いします。

banner2.gif にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
人気ブログランキング&ブログ村に登録しています。
快いクリックをどうぞよろしくお願いします。

posted by コンサラート at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 岩岡博徳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。