2009年08月26日

まのともこ:自己紹介

  縁あってコンサラートにお世話になることになりました「まの」です。
とはいっても他のメンバーと違い、私はただの主婦……簡単に言えば内勤です。
会社としては「普通の内勤じゃあだめだよ!営業もこなすスーパー内勤になってね!」と軽くプレッシャーをかけられている毎日です・・・。
だって、私はネコと通販をこよなく愛するただの関西人主婦なのに・・・。  

そう!私は、奈良県出身のバリバリの関西人です。結婚してこちらに嫁いで6年になります!!
奈良の田舎でのんびり育ってきた私にとって、こちらでの生活はカルチャーショックの連続でした・・・。
とにかく人が多い!!何もかもがせわしない!!恐ろしい満員電車・・・あれだけ詰め詰めじゃあ喧嘩にもなるわぁと妙に納得したものです。
でもまあ6年過ごしてきてそんなスピード感にもようやく慣れてきました。 

ただ、まだまだ関西弁がぬけません。普段はなんとか「標準語」で話している(つもり)ですが、動揺したり怒って興奮したりすると思いっきり出るんですよねぇ・・・。
ただ、自分で思っている程、まわりは関西弁を気にしていないと聞きましたが・・・。
そろそろ流暢に標準語で話してみたいものです。 

まだまだ、アウエー感が抜けない私が他のメンバーの様に経営の事など語れる訳もなく・・・ここは開き直って!主婦目線で感じた事、思った事を書いていこうと思います。
関西風に言うと・・・「ネタ」探しときます!! 
posted by コンサラート at 10:25| Comment(0) | TrackBack(0) | まのともこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月23日

臼井真美:サラリーマンと経営者の違い

最近、ちょっとプヨプヨ気味なため、昨日からダイエットを始めた臼井真美です。

私はサラリーマンから起業する、創業支援の相談を受けることが、多々あります。
その時、お伝えすることの一つに、サラリーマン時代と大きな違いとして「お金の回り方が違う」とうことがあります。

お風呂で水をかき混ぜる時、自分に向けてかき寄せると、水は脇から出て行きますよね?
逆に、外へ押し出すと巡り巡って自分のところへきます。
サラリーマン時代は「サラリーをもらう、稼ぐ」という意識の人が多く、かき寄せた水(収入)を消費するという循環が基本。
しかし、経営者は、水を外へ押し出し、自分に入る循環を作らなければなりません。

お客様を大事にすることも含め、自分に関わる人たちの「力」をどれだけ集められるかが、キーポイントとなります。
幸運なことに私の周りには、その「力」を充分に使って成功している方々がたくさんいます。

Aさんは、全国でも有名な鳥料理店を多数経営している、その世界では「鉄人」と呼ばれる創業社長です。
Bさんも、水耕栽培野菜では日本で1,2番を争うカリスマ創業社長です。
A社長、B社長は仲良しで、ある日、B社長がレストラン事業を始めることにしました。
まるで何も知らないB社長に、A社長は飲食店のノウハウを、親身になって伝授されました。
B社長のところの経験の無い従業員候補者たちが、A社長のお店に泊まりこみで、飲食店の真髄を学びにも行きました。
お店の施工店や、その他必要なノウハウを持つ、自分の友人まで紹介してもらっていました。
当然、全て無料で。
これは、戦略的に無料にしているのではなく「お互い様」「おかげさま」「感謝」の気持ちからでているのです。
しかし、だからといって、実際に取引がある場合は、きちっとビジネスとしての取り決めもします。
ここのところのバランスは絶妙です。
その後、レストランは大繁盛!

忙しい中、B社長の情熱に一生懸命になるA社長。
もちろん、B社長もA社長が困ったときには、親身になります。
上手くいっている経営者はこのルールを知っていて、また仕事を楽しそうにしています。

つい忘れがちな「お互い様」「おかげさま」「感謝」の気持ち。
私も、いつの時も忘れないように・・・と、自分に言い聞かせながらの独り言でした。

banner2.gif にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
人気ブログランキング&ブログ村に登録しています。
快いクリックをどうぞよろしくお願いします。

posted by コンサラート at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 臼井真美 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月15日

覚張和寿:おひさしぶりです

こんにちは、がくはりです。

 

このお盆休み、みなさんは何をしてお過ごしですか?

 

「里帰り」、「自宅でのんびり」、「仕事中」

それぞれと思いますが、私はサラリーマン時代に

このような長期休暇を使って、スキューバダイビングに 

行っていた時期があります。

 

海中の魅力は、「色とりどりの熱帯魚」や「南の島の珊瑚」

や「潜水中の浮遊感」など色々ありますが、特に海の中で

感じるのは、「無意識に吸っている空気を、海中では当たり前に

吸うことができない」ということです。

日常の生活では「当たり前なことが当たり前にできている」

ことを実感し、まぁ〜、なんともちっちゃな幸せを感じてました。

 

また、水深20~30mの海中で「ここで、タンクからエアが出なく

なったらどうしょう・・・」なんてフッと思ったその時から、

一気に呼吸が荒くなります。

当たり前なことができなくなった時を「考えるだけ」でも、

パニック的な状態になるんだな、と感じてました。

 

「経営革新」に触れたある講座の講師の話です。企業を人間に例え、

子供(創業・成長期)は、「できないことができるようになった」時、

怪我をする。歳を取ると(成熟期)、「今まで当たり前にできたことが

できなくなった」時、怪我をする。

 

どんな人間であろうと企業であろうと、「今が当たり前」と

考えている限り、必ず「それができなくなる」ときが訪れる。

 

さて、今のペースで酒を飲んでいたら、禁酒を余儀なくさせられるのは

いつ頃か・・・、考えただけでも軽いパニック状態です。

  
posted by コンサラート at 07:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 覚張和寿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月14日

岩岡博徳:横浜ビジネスグランプリ2010

今年も情熱を燃やす起業家たちのイベント、横浜ビジネスグランプリが帰ってきました。
横浜ビジネスグランプリ2010
昨年度、321プランの中から優勝したナレッジクリエイションさん。ほんの少しですが支援者と関わる機会があったので、最優秀賞に選ばれたときは感動をわけてもらいました。その時の模様はこちら
あの熱きバトルをもう一度!

今回の横浜ビジネスグランプリ2010の応募対象者は、原則として、1年以内に起業する予定の方 または起業して7年以内の方で、下記のいずれかを満たしている方
  1.. 横浜に在住又は勤務されている方
  2.. 横浜で将来起業を検討している方
  3.. 横浜で既に事業を営んでいる方
  4.. 2次選考を通過された場合、以降の選考にあたり、横浜の審査会場までお越し頂ける方
だそうです。

このようなビジネスプランのオーディションは、賞金が出る他に、知名度を上げる、支援者(大手企業、各ビジネスの専門家、ベンチャーキャピタリスト等)との出会い、金融機関からの融資を受けやすくなる等多くのメリットがあります。
我こそは!と思う方はぜひ応募してみて下さい。
エントリーはこちらから
締切は2009年8月31日までです。
 banner2.gif にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
人気ブログランキング&ブログ村に登録しています。
快いクリックをどうぞよろしくお願いします。
posted by コンサラート at 12:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 岩岡博徳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月09日

原賢治:資格の学校TACで取材されました。

夏真っ盛りですね。
今週からお盆休みを取る方も多いのでは。

私は一足早く7月後半にお休みをいただき沖縄に行ってきました。
妻の弟夫婦が「風来荘」というゲストハウス(簡易宿泊施設)を今年の4月に
オープンさせたので、そのお祝いも兼ねて行ってきました。

コバルトブルーの海で、シュノーケリングをしたのですが、
水深5〜6メートル先ぐらいまでくっきりと見え、きれいな魚達を
見ることができ最高でした。

さて、昨日、本日と中小企業診断士の1次試験が行われています。
私が受けたのは2005年の夏でしたからもう4年前の話ですね。

1年に一度しかない試験ですので、これで落とすわけにはいかないと
緊張して望んだことを思い出します。
試験を受ける方々は、悔いのないよう全力を出し切って頑張ってほしいと思います。

その後色々あって2008年4月にコンサルタントとして独立するわけですが、
私が大変お世話になった資格の学校TACのホームページに「合格者のその後、独立開業
というところで紹介されることになりました。

資格取得の経緯や現在の仕事内容などが書かれていますので
診断士での独立にご興味のある方は是非ともご覧ください!

posted by コンサラート at 08:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 原賢治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする